めばえ歯科クリニック

めばえ歯科クリニック|西明石駅から徒歩1分、日曜診療対応の歯医者さん

HOME»  歯周歯科・予防歯科

歯周歯科・予防歯科

歯周歯科

 歯周病とは、歯を支える骨や歯茎といった歯の周りの組織がなくなっていく病気で、日本人の成人の約80%以上がかかっていると言われています。
 
 歯周病の原因には、歯石・歯並び・歯ぎしり・糖尿病など様々ですが、自覚症状がほとんどないために、治療せずに放置している方が多いと考えられます。症状が進むと、疼痛や膿が出始め、歯がぐらつき抜け落ちてしまいます。
 
 治療には、歯石とりなど、原因や症状に合わせた様々な治療があります。

  歯石には2種類あり、歯茎の周りの浅い部分につく唾液由来の白い歯石と、歯茎の奥深くにつく血液成分を含んだ黒い歯石があります。白い歯石は比較的柔らかいことが多く、軽い力で取ることができますが、歯茎の奥につく黒い歯石は長い期間をかけて作られるため、強固に歯の周りについています。

 そのため、力を加えないと取れないことが多いです。それらの歯石を歯科医院で除去することも、歯周病の治療の1つです。

 

歯周歯科


 また、妊娠中は、ホルモン等の影響で、歯周病にかかりやすい状態になっています。おなかの大事な赤ちゃんのためにも検診を受けましょう。
 
 歯周病は、糖尿病などにも深く関係があり、いろいろな合併症がおきやすくなります。全身の健康のためにも、まずは歯科医院で一度、お口の検査を受けましょう。


予防歯科

 当院では、衛生士による口腔内の管理に力を入れております。
子供だけでなく、大人のフッ素塗布や、フッ素のイオン導入を無料で行っており、虫歯や歯周病などになりにくいお口の状態を作っていきたいと考えております。

 患者さん一人一人に合った歯磨き指導や、歯科衛生士が行う機械的な歯の清掃(PMTC)により、お口の中の管理につとめます。
 
 PMTCとは、歯のエステのように、気持ちの良いものです。
複数の細菌が集まって形成されるバイオフィルムをキレイにはがしとり、歯の表面をツルツルにすることで、歯垢や歯石を付きにくくなるので、虫歯や歯周病の予防につながります。3ヶ月おきに定期的に行いましょう。

歯周病とからだの病気

 ↑画像をクリックすると拡大します

 

お問い合わせ

ご予約はこちら