めばえ歯科クリニック

めばえ歯科クリニック|西明石駅から徒歩1分、日曜診療対応の歯医者さん

HOME»  成人治療・高齢者治療

成人治療・高齢者治療

補綴治療

 ここでは、患者様がいかに自然に噛んで自然に食事ができるということを目指します。補綴治療とは、失われた歯の見た目や噛み合わせを人工の歯で補う治療法です。下の図の様に、様々な種類の被せものや入れ歯の種類があります。

 

補綴治療

 
補綴治療

 ↑各画像をクリックすると拡大します

 

 基本的に、虫歯等で侵襲されてしまった歯には、インレーやクラウン等で補います。失ってしまった歯には、ブリッジ、部分入れ歯、総入れ歯、インプラントという補綴物で補います。

 

インレー
虫歯が小さい場合、虫歯の部分のみを銀歯等で補います。

  インレー

クラウン
虫歯が大きい場合全体を銀歯で覆います。

  クラウン

ブリッジ
失われた歯のかわりに人工歯(ダミー、またはポンティックという)を両隣の歯に被せる冠と一体で作ったもの。

  ブリッジ

入れ歯
一部の歯の欠損では部分入れ歯を、全ての歯を失った患者さんには総入れ歯を装着します。

  入れ歯

 

 補綴治療で一番大切なことは、どの補綴物でも、患者様の口腔内をいかに変形なく模型にするかだと、私は考えます。口腔内を模型に再現するために、基本的にはアルジネートと寒天という材料で歯型をとり、石膏で流します。この際、アルジネートや石膏の混水比が狂うと模型は変形してしまうので、正確な混水比が必須となります。またアルジネートと寒天で歯型をとった後は変形を防止するため、すぐに石膏を流します。アルジネートと寒天は時間がたつと変形してしまうからです。

 

  患者様の歯型をとっている様子   とれた歯型。この歯型に石膏を流します。  
  患者様の歯型をとっている様子   とれた歯型。この歯型に石膏を流します。  

 

 補綴物を作るうえで欠かせないのは、パートナーである技工士さんです。こちらの補綴物の意図を完全に理解してもらい、正確に作成してきていただくことも、大切だと考えています。

 

 当院では、患者様、一人一人にあったオーダーメイド治療を行っております。
 保険治療でも自費治療でも、様々な種類の治療がありますので、ぜひ一度ご相談下さい。


訪問歯科

訪問歯科

 

 体の不自由な方のために、お家で治療を受けられるようにしました。
※ただし、お家までの距離等で訪問ができない場合があります。

 ぜひ一度、ご相談下さい。

 

お問い合わせ

ご予約はこちら