歯並びをきれいにする理由

歯並びをきれいにする理由

誰もがきれいな歯並びに憧れます。幼い頃に矯正をした方も多いはずです。でも、歯列矯正は見た目のきれいさだけを考えて行っているわけではないことを覚えておきましょう。

歯並びが悪いと体にいろいろな悪影響が出ます!

1.歯並びが悪いと起こる6つのこと

1-1.見た目が悪くコンプレックスになる

先進国では歯並びの悪さは就職にも恋愛にも影響するほど重要なことです。欧米では八重歯はドラキュラをイメージされ嫌われます。また、歯並びが悪いだけで歯が汚い、口臭があるなど損をしてしまうことも多いのです。20代になるとコンプレックスになってしまう方もいるのです。

1-2.虫歯になりやすくなる

前歯の歯並びが悪いと細菌が残りやすく虫歯になりやすくなってしまいます。また、治療をしたとしてもすぐに虫歯になってしまい再治療を繰り返し、最終的には歯が折れてしまうことがあります。歯並びは見た目だけでなく虫歯予防にも重要です。詳しくは「キレイに治す前歯の虫歯治療/笑顔をとりもどす治療」を参考にしてください。

1-3.歯茎が下がりやすくなる

顎の中に歯が収まりきれないと歯が顎から飛び出してしまい歯茎が下がってしまいます。年齢とともに歯茎の下がりは大きくなり、歯周病の悪化とともに歯が抜けてしまうこともあります。矯正治療で歯並びを治してから、歯茎を移植する方法を使うと改善することができます。詳しくは「あれ、歯が伸びた?歯茎が下がる7つの原因と治療法」を参考にしてください。

1-4.歯周病が進行しやすくなる

30歳を過ぎるころになると歯周病になる方が増えてきますが、前歯の歯並びが悪い方は特に歯周病の進行が速くなります。歯が重なっている部分は歯を支えている骨が薄くなったり、根と根がぶつかって元々骨がない部分もあります。そのため歯周病菌がその隙間に入ると、すぐに歯周病によって歯が揺れてきてしまいます。詳しくは「30代以上の方必見!歯周病に負けない5つの知識と3つの治療法」を参考にしてください。

1-5.顎関節症になりやすい

歯並びが悪いといつも歯が顎の中で押し合っていて噛み合わせが安定出来ません。若いときは顎の関節や筋肉が軟らかい為に、多少の変化には耐えることができますが、年齢とともに関節が固くなってくると噛み合わせの変化に対応できず顎関節症になりやすくなってしまいます。詳しくは「顎が鳴る、痛い、口が開かない、顎関節症の症状?なぜそんなことが起こるのか」を参考にしてください。

1-6.より歯並びは悪くなってくる

歯並びが良い方は前後を歯で、左右を頬や舌で歯並びの位置を保っています。歯並びが悪いと歯の位置が安定していないために親知らずや歯周病の影響を受けやすく年齢とともにより歯並びは悪くなってきます。


1.歯並びが悪いと起こる6つのこと
このように、歯並びが悪いと悪いことばかりです。気になっているなら、この際、歯並びをきれいにしてみてはどうでしょうか?コンプレックスの多い方も、歯並びをきれいにすれば、性格も明るくなることがあります。

最新の歯列矯正

子供の矯正治療

子供の歯並び矯正では、骨格を改善することができます。また、正しい噛み合わせの発育に導くことができます。ひいては、虫歯や歯周病の予防にもつながります。


精密審美歯科センター

抜かない矯正

矯正装置・診断技術の進歩により従来は抜歯しなければならなかったケースでも、歯を抜かずに治療可能になったケースが多数でてきております。


精密審美歯科センター

噛み合わせ治療

矯正治療で噛み合わせを治療することによって、咀嚼をつかさどる筋肉のバランスを回復させます。それにより、顔のゆがみ、骨格のずれ、口元のゆがみ、顎関節症が改善することが考えられます。


精密審美歯科センター

インプラント矯正

インプラント矯正とは、矯正治療に矯正用に開発された小さな矯正用インプラントを併用する矯正治療です。この矯正用インプラントの登場により抜かずに治療できるケースが増えております。またガミースマイルや口元の改善に大いに効果的です。


精密審美歯科センター

ガミースマイル矯正

笑った時に歯茎が見える笑顔のことをガミースマイルといいます。そのガミースマイルが気になって笑うことを躊躇ってしまう方や笑顔に自信を持てない方がいます。しかし、ガミースマイルは矯正歯科治療等で治すことができますので、本来の素敵な笑顔を取り戻してください。


精密審美歯科センター

インビザライン

インビザラインとは、マウスピース型の装置を使用した歯の矯正治療法です。世界中からの多数の症例報告と独自の研究開発により技術革新が速いため、難症例にも対応できるようになってきています。


精密審美歯科センター
歯列矯正にもバリエーションが増え、さまざまな理由で矯正治療を行う人が増えています。


歯列矯正の費用

1年間の医療費が10万円を超えた場合、納付した税金の一部が還元されます

医療費控除とは1月1日から12月31日までの1年間で10万円以上の医療費を支払った場合に、確定申告をすることにより、
納付した税金の一部が所得控除される制度を言います。
控除額は、支払った医療費、受け取った保険金により決定されます。所得税が還付される仕組みを簡単に図式化すると、
下記のようなイメージになります。

 

医療費控除のしくみ

医療費控除について
歯列矯正は高額です。医療費控除も活用し、お得に治療を行ってください。
ご予約はこちら
ご予約はこちらTEL:078-927-4618 ご予約はお電話でもお受けしております。待ち時間をいただけるなら急患も対応しております。