ホワイトニングで白い歯になれば、自信をもってキラキラ笑顔ができます!

ホワイトニングで白い歯になれば、自信をもってキラキラ笑顔ができます!

白い歯は誰もが憧れます。たばこも吸っていないのに、なぜか黄色い歯をしている人は、その原因を知ると、なるほど!と納得します。
 

歯の色が黄ばんでくる理由

歯の色とは?

歯は、表面を覆うエナメル層、その内側にある象牙質、中心部にある歯髄(神経)の3層構造でできています。

エナメル層には、唾液中の糖タンパクなどによってできる薄い被膜を形成する「ペクリル層」や歯垢による「プラーク層」などの有機物が付着しますが、さらにその表面に飲食物などによる着色物質が付着していくと考えられています。

しかし、歯の色を決定するのは、表面のエナメル層だけありません。その下の層である象牙質の色によるものが大きいのです。

象牙質の色は真っ白ではなく、乳白色をしていますが、より白っぽい人もいれば、黄色みを帯びている人もいます。エナメル層は半透明なので、この象牙質の色が透けて見え、それが歯の色となります。

日本人を含む東洋系の黄色人種は、欧米系の白色人種に比べて象牙質が黄色みを帯びていたり、エナメル層が薄く象牙質の色が透けて見えやすいといった傾向があるといいます。そのため、白色人種にくらべると、ホワイトニングで歯が白くなりにくいという特徴があります。

歯が変色する原因は?

歯の色がもともと黄色みを帯びている人もいますが、もともと白かった歯が徐々に変色していく原因としては、以下のことがあげられます。

外因性の原因

飲食物や喫煙

エナメル質の表面に飲食物の色素やタバコのヤニ(タール)が徐々に付着し、やがて目に見える形で着色となって現れます。飲食物では、色の濃いものは着色しやすいといいますが、特に、以下のものは着色しやすいといわれます。

・ポリフェノール・タンニン・カテキンが多く含まれる食品(赤ワイン、コーヒー、紅茶、ウーロン茶、大豆、ぶどう、ココア、チョコレート、ブルーベリーなど)

・色の濃い食品(トマト、ブドウ、カレー、しょうゆ、ケチャップ、ソース、ほうれん草、カレーやターメリックなどの香辛料)

・そのほか、焼きそば、わさび、焼肉・焼き鳥、ジュース類なども要注意

虫歯

虫歯になると段階的に歯の色が変色します。初期には歯よりも白い色になり、これが進んでエナメル質が虫歯になると黄色みを帯びてきます。さらに、虫歯が象牙質まで進むと茶色っぽくなり、歯髄(神経)に達すると黒っぽくなります。

詰め物やかぶせ物

虫歯治療で使われる金属製の詰め物やかぶせ物は、年月を経て劣化・腐食が進むと金属がイオンとなって溶け出し、歯や歯茎の黒ずみ、紫っぽい変色を招くことがあります。

内因性の原因

加齢

年をとるとともに象牙質の色が濃くなってきたり、エナメル質が摩耗して薄くなることで象牙質の黄色みが透けて見えやすくなることが原因。

テトラサイクリン

テトラサイクリン系抗生物質を、永久歯の象牙質が形成されてくる時期(乳児~12歳頃)に服用すると、象牙質の着色を起こすことがあります。紫外線に反応して濃くなるため、特に光が当たりやすい前歯の色が年齢を経るごとに濃くなる傾向が。1962年に歯に対する副作用が報告されてから使用が控えられていますが、一部の呼吸器疾患や皮膚疾患では現在も使われています。

エナメル質形成不全症

歯の表面を構成しているエナメル質が、なんらかの原因によって先天的に障害を受け、歯にくぼみできたり黄色い部分ができたりする状態のことです。1つの歯のみにあらわれる場合もあれば、すべての歯にあらわれる場合もあります。約10人に1人の子どもにこの症状がみられるというデータもあります。

高濃度のフッ素

永久歯のエナメル質が形成される8歳までの間に高濃度のフッ素を摂取すると、歯に白斑ができたり、黒褐色に着色する場合が。主に水道水のフッ化物濃度が高い地域の場合ですが、虫歯予防のためのフッ化物配合研磨剤を1~2歳の乳幼児に使う際は、濃度が低い泡状や液状スプレーを使うようにするとよいでしょう。乳幼児は吐き出すことが難しいためです。

歯の神経が死んだ時

外傷などで歯の神経が死んだ時はたいてい出血をともない、赤血球が歯髄内に漏れ出てヘモグロビンが分解され、これが歯髄内で着色物質へと変化し黒ずみの原因に。

以上のように、歯の黄ばみにはお手入れによって飲食物の着色をある程度防げる場合と、自分では防ぎようのない生まれながらの場合や加齢によるものなどがあることを理解しておきましょう。


そもそも、歯の黄ばみの原因とは?
 

毎日の歯磨きはあくまでも歯本来の白さを目指すもの!

■歯みがきするほど黄色くなる秘密

先ほど、歯をゴシゴシ磨くと逆に
歯が黄色くなるといいましたが、
その秘密をご説明します。


歯の表面は、虫歯から歯を守る
エナメル質と呼ばれる硬く半透明な物質で
全体がコーティングされています。


なので歯を鏡で見ると、エナメル質を通して
中にある象牙質の色が見えることになります。


象牙質の色は、人により若干の差はありますが
大体において黄色みを帯びています。


歯を白くしようとゴシゴシ磨くと、
歯の表面のエナメル質が薄くなり、
黄色みを帯びた中の象牙質が透けて、
より歯が黄色く見えるのです。



「黄色くて、もうヤダ!」


今までそう思っていたのは、
実は、半透明のエナメル質を通して
内部の象牙質を見ていただけ。


それなら、この象牙質の色を
白くすればいいと思うかもしれません。


しかし、残念ながら象牙質を
白く脱色することはできません。


ホワイトニングとは、歯を白くすることではなく
歯のエナメル質に特別な加工を施すことによって、
「白く見せる」技術なのです。
■歯みがきするほど黄色くなる秘密

歯医者さんでやっているホワイトニング例

オフィスホワイトニング

医院で専門スタッフが施術するホワイトニングです。薬品と光照射器を使う方法で一回でもかなりの効果が期待できます。通常三回程度の通院が必要となします。一回にかかる時間はおよそ一時間です。
photo


ホームホワイトニング

ご自宅でご自分の時間にあわせて行うホワイトニングです。まず歯型をとってオーダーメイドのマウスピースを使用します。マウスピースに薬品を塗布し装着していただくだけです。通常は二週間ほど続けていただき、効果によっては延長していただきます。ホームホワイトニングはゆっくりと白くしていくため痛みも少なく、後戻りの少ない効果的な方法です

手術前手術後
photo


デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせた最も効果の高い方法です。

どの方法で行うにしてもまず口腔内を検査し、説明のうえ同意が得られたら開始していきます。口腔内の状態によってはすぐに開始できない場合もあります。まずはご来院いただき相談してください。


ワーキングブリーチ

虫歯や外傷などにより神経がなくなり変色してしまった歯に適応されます

手術前手術後
photo

手術前手術後
photo

 

どの方法で行うにしてもまず口腔内を検査し、説明のうえ同意が得られたら開始していきます。口腔内の状態によってはすぐに開始できない場合もあります。まずはご来院いただき相談してください。


医療法人社団あゆむ会 原歯科医院 

ホワイトニングをしないほうがいい人

ホワイトニングができない人っていますか?

ホワイトニングできる人、できない人

ホワイトニングは誰でもできるのですか?こんな質問をよく受けます。ホワイトニングができない場合がありますが、多くの場合は注意をすれば問題ありません。チェック表でチェックしてみてください。

ここでホワイトニングに適しているかどうかを一緒にチェックしてみましょう。

  1. 1.前歯に被せ物がある人、もしくは入れ歯の人
  2. 2.以前虫歯を治した歯があり、その歯に大きい詰め物がある人、もしくは現在治療中の人
  3. 3.冷たいものを食べると歯がしみる人
  4. 4.現在、白くしたい歯に虫歯や歯周病がある人
  5. 5.14歳未満の人
  6. 6.歯の色がかなり濃い人
  7. 7.歯を毎日磨かない人
  8. 8.現在、何らかの病気をしている人
  9. 9.歯軋りをする人
  10. 10.神経を取ってしまった歯が多い人

以上、あなたはどれかに該当しましたか?

該当した人はその項目にあたるところをクリックして読んで見てください。
いずれかに該当した人は歯科医師に相談してみてください。
どれかに当たっても即ホワイニングが不可能ということではありません。


ホワイトニングができない人っていますか?


【西明石駅から徒歩1分のめばえ歯科クリニック】
ご予約はこちら
ご予約はこちらTEL:078-927-4618 ご予約はお電話でもお受けしております。待ち時間をいただけるなら急患も対応しております。