歯周病予防に効果あり!ラクトフェリン

歯周病予防に効果あり!ラクトフェリン

 

・ラクトフェリンとは?

 

歯周病予防効果もある ラクトフェリンの効果



ラクトフェリンは

私たちの体に備わっている

多機能性たんぱく質で、

母乳や唾液などの

体外分泌液に存在している成分です。


歯周病予防効果もある ラクトフェリンの効果


ラクトフェリンには

様々な働きがありますが、

その中でも免疫機能に関して

病原菌などを体の中に

入り込ませないようにする働きや

貧血の予防、腸内環境を整える働き


よく知られています。




しかし、ラクトフェリンの効果は

それだけではなく

歯周病の予防効果もあるのです。

歯周病予防効果もある ラクトフェリンの効果
 

・歯周病予防効果のあるラクトフェリン

ラクトフェリンは歯周病に有効

まる

今回はラクトフェリンと歯周病について紹介してきました。
ラクトフェリンはタンパク質で自然治癒力などに作用するものです。

 特殊なものではなく人間であれば誰でも備え持っているものと考えてよいでしょう。
本文では触れませんでしたが、老化とともに減少する傾向にあるので摂取は必要なようですね。

 ラクトフェリンが歯周病に良いと言われるのは唾液に含まれているからです。
唾液には殺菌力がありますから、ラクトフェリンは唾液の殺菌力として働くでしょう。

 歯周病の原因では厄介な存在である真菌のカンジダ菌にも有効とされています。
さらに、体内に入ると胃で消化されてラクトフェリシンという殺菌力が強化されたものに変化します。

 歯周病予防はブラッシングによるプラーク除去も大切ですが、唾液の殺菌力も高めておく必要があります。
ラクトフェリンは唾液の殺菌成分のひとつですから、減らさないように注意しておく必要はあるかもしれません。


歯周病にラクトフェリンが良い理由は唾液の殺菌力になる
 

・ラクトフェリンを含む口腔ケア用品

 

口腔ケアに使用する事による予防効果

近年ラクトフェリンは口腔ケアの分野でも注目を集めています。

唾液にはもともとラクトフェリンが含まれており、口腔内の病原微生物や歯周病菌に対して抗菌活性を示します。

ウシラクトフェリンの摂取により、歯周ポケット内の歯周病菌数が減少して歯周病の症状が改善されたという報告もあります。

>>歯周炎患者におけるウシラクトフェリン経口投与の影響

さらに、ラクトフェリンは歯周病菌から分泌されるLPSを中和し、TNF-αの産生を抑制することによって歯周組織の炎症や歯周組織の破壊を防ぐ事ができます。

ラクトフェリンを摂取する事で唾液が増加するという報告もあります。あまり知られていない事ですが、口腔ケアをしっかり行う事によって様々な細菌やウイルスに対する抵抗力が上がります。

>>口腔ケアで、インフルエンザを予防

特に高齢者は唾液の分泌が低下し、ドライマウス(口腔乾燥症:種々の原因によって唾液の分泌量が低下し口腔内が乾く、歯科疾患の一つ)になりやすくなりますので、ラクトフェリン入りの口腔ケア用品やガムなどは有効です。

バイオティーン オーラルバランスジェル
バイオティーン オーラルバランスジェル

DAY-UPオーラルガムラクトフェリン
DAY-UPオーラルガム<ラクトフェリン>


ラクトフェリンで体の中から感染予防 

・歯周病の予防や改善法

 

歯周病の予防・改善法

歯周病の予防・改善はまず口内を清潔にすることが一番大切です。そのためにも歯磨きはとても重要になります。そして唾液に含まれるラクトフェリンの分泌量が加齢などで減るため、サプリなどで摂取するといいでしょう。そして歯周病菌の出す毒素(LPS)によって、命にかかわる恐ろしい病気を引き起こさないようにしなければなりません。ちなみにラクトフェリンは歯周病予防だけでなく、動脈硬化予防・血液サラサラ効果・メタボ予防なども高い効果が期待できるため十分摂りたい栄養素なのです。

 

口臭にも効果あり

そして口内がきれいに保てるようになると口臭もなくなります。歯周病菌や虫歯菌が繁殖するときに悪臭を出しますが、これらの菌が減ることで悪臭も減るでしょう。また歯周病菌が減ることで、歯ぐきの炎症や膿の悪臭もなくなります。その上ラクトフェリンを摂取すると便秘解消効果も高いため、便秘からくる口臭もなくなるのです。結局、健康は口の中、体の中、血液とすべてに関係があるということのようです。


歯周病とラクトフェリンの関係

【西明石駅から徒歩1分のめばえ歯科クリニック】

 
ご予約はこちら
ご予約はこちらTEL:078-927-4618 ご予約はお電話でもお受けしております。待ち時間をいただけるなら急患も対応しております。