痛くない歯医者さん選びのポイント5つ

痛くない歯医者さん選びのポイント5つ

・受付の対応

 

受付の対応や院内の清潔さ

受付は言わばその歯医者さんの顔です。受付の対応が悪い医院はあまり信用できませんし、通うたびに不愉快な思いをするのも嫌でしょう。同様に院内の清潔さも重要です。ほこりが舞っていたり、トイレが汚れていたりする医院はおすすめできません。歯医者さんは口の中を治療する場所です。不潔なイメージのあるところは避けるのが賢明です。定期的に通うところだからこそ、気持ちよく行ける場所を選びたいもの。院内が隅々まできれいに整えられているならば、そこにはスタッフの想いが込められています。働くスタッフに大事にされている歯医者さんは、患者も大事にしてくれるはず。細かいようですが、スタッフの対応と、院内の清潔さはきちんとチェックするようにしましょう。
 

予約で待たされない

歯医者さんは基本的に予約診察がほとんど。あらかじめ予約を入れているのに、待たされるのは少々問題でしょう。患者側の時間が無駄になるだけでなく、会社の休憩時間を充てて通っている場合はタイムオーバーになってしまうこともあります。常に待たされる医院はぎちぎちに予約スケジュールを入れている可能性があります。一方、患者側の時間を大切に考える歯科医は最初から余裕のあるスケジュールを組み、ほとんど待たせることなく治療を始めます。定期的に長く通うなら、ひとりひとりの患者を大切に考えてくれる歯医者さんを選ぶようにしましょう。


あなたにぴったりの歯医者さんをご紹介

・ホームページやネットでの印象

 

ホームページ(HP)から知る

ホームページ

まずは、ホームページがあるかないかは分かれ道になるかと思います。事前に情報収集するための手段は限られているからです。

ホームページの良し悪しは別にして、ホームページが無い場合は積極的に新しい患者さんを受け入れる意思がないという可能性があります。ホームページが無い理由は、近隣に対処してくれる業者が無いなど地域的な問題もあるかもしれません。しかし、どんなことが原因でも、情報がなければ、比較するための情報を収集することができません。

HPの内容

今は費用をかければいくらでもキレイなHPは作れます。

いくつかHPを見ていると、似たような内容であることに気がつくと思います。ただ、キレイに作っているHPよりも、更新頻度が高い、様々な情報がアップされている医院のほうが患者さんにより情報を伝える前向きな意欲があると言えるでしょう。

また医院のトップである院長の挨拶やスタッフの一言から人柄を推し量ることも出来ると思います。患者さんの感想なども情報になると思います。

これには、後述しているサクラのような評価も含まれておりますので、件数が少ない、古い評価しかないなどであれば注意したほうがよいかもしれません。

一般的な治療の内容はどこも同じことが書いてありますので、重要視せずともいいでしょう。

SNS(フェイスブックなど)

現在は歯科医師の名前を検索すればフェイスブックなどオープンなSNSでは検索されます。

個人のページでは、その先生の人柄が見えるかもしれません。プライベートを詮索するというより、人柄を確認する、程度に使うのもいいと思います。


失敗しない歯医者選びのコツ 

・治療方針、診察、カウンセリング

 
1診断結果や治療方針について十分な説明をしているか

1. 診断結果や治療方針について十分な説明をしているか

患部の状態はどうか、治療をどう進めていくか、治療期間や費用がどれだけかかるのか、など重要な事柄について一つひとつわかりやすく、ていねいに説明してくれる歯科医院なら信頼できます。反対に、こうした説明を十分にしないまま治療を勝手に進めてしまうようなクリニックは要注意です。後々、トラブルになる可能性も。

3歯科医師や歯科衛生士がカウンセリングを行っているか

3. 歯科医師や歯科衛生士がカウンセリングを行っているか

治療体制が行き届いている歯科医院ほど、治療前のカウンセリングに重点を置いています。そのカウンセリングが行われなかったり、実際に治療や歯のクリーニングを担当する医師や歯科衛生士ではない、事務員などが通り一遍の説明をしたりするようなクリニックは、治療内容に期待できないかもしれません。

4自費診療について説明は十分か

4. 自費診療について説明は十分か

たとえば義歯ひとつとってみても、使用する素材や治療法を自由に選択でき、質の高い治療を受けられるのが自費診療の良さ。ただし、治療内容によっては保険診療で対応可能な場合もありますので、事前によく確認しておきましょう。詳細な説明がなく自費診療をすすめるような医院は、患者さんの立場を考えない傾向があるかもしれません。


コンビニよりも多い歯科医院。選ぶポイントは?

・口コミは信じてもいいの?

 

クチコミ(噂)

クチコミサイトもありますが、最近はクチコミもお金をだせば書いてくれる時代ですので、あまりアテにはならないかもしれません。

逆に悪い評価が散見される場合は、慎重に考えましょう。

モンスターペイシェント(無理難題をリクエストする人々)であったとしても医院に全く落ち度がなかったかどうか、などを考えて総合的に評価しましょう。

親しくない知人や会社の知り合いレベルからの情報もクチコミです。親しくない分、その方の偽りのない情報があるかもしれません。


失敗しない歯医者選びのコツ
 

・歯科医の人間性

 

歯科医の診察内容・人間性 

 

問診・検査に十分な時間をとる

 

初診であれば40分〜1時間程度は、症状や治療法についての説明の時間にあてるべきだと思います。

患者さんに選択肢を与えず、一方的に説明をする(もしくは説明もほどほどにすぐに治療を始める)歯科医はいい先生ではありません。

 また説明の際、診察台を寝かせたまま説明する先生よりも、診察台を起こして先生と患者さんが対等な立ち位置で話をする先生のほうが、より誠実な治療をおこなっていると感じることが多いです。細かい点ですが、ちょっと意識してみてくださいね。

  

レントゲン写真・模型・図を使っての説明がある

さきほどの時間の話にも関連しますが、「説明の丁寧さ」はとても重要な要素です。

 今現在の患者さんの歯の状態、そしてこれから行う治療について、レントゲン写真や模型を使って丁寧に説明してくれる歯科医は責任感があり、それは腕に自信がある証拠でもあります。

 また、治療法の選択肢やそれぞれのメリット・デメリットを説明してくれるかどうかも、その先生を判断する上でポイントとなります。

  

治療する(治す)だけでなく、予防の大切さについて話をしてくれる

究極的には、歯と言うものは「虫歯になってから治す」ものではなく「虫歯にならないようにする」のが正しいありかたです。

 この事実について、普段の歯磨きやフロスなどを使ってのケアの重要性とともに話をしてくれる先生は信頼できると思います。

(お金の面だけを考えるのであれば、予防がバッチリで治療の必要がなければ先生としてはあまり収入にならないのですから。。)


いい歯医者の選び方。あなたの行ってる歯医者はどうですか?



【西明石駅から徒歩1分のめばえ歯科クリニック】
 
ご予約はこちら
ご予約はこちらTEL:078-927-4618 ご予約はお電話でもお受けしております。待ち時間をいただけるなら急患も対応しております。