歯医者さんで口臭予防はできる?

歯医者さんで口臭予防はできる?

・自分ではなかなか気づかない口臭

 

1.口臭とは

自他ともに、気になるニオイ第1位「口臭」

日ごろ気になる自分のニオイ、他人のニオイ

出典:江崎グリコ健康科学研究所「口臭の社会生活への影響に関する調査(2009年)」

口臭とは、口から出るいやなニオイのことです。呼吸をしたり、おしゃべりをするとき、誰でも口から息が出ていますが、この息のニオイが不快と感じられるなら、それが口臭なのです。

20代~50代の男女を対象にした調査によると、汗臭さや加齢臭を抑えて、口臭は気になるニオイの第1位になっています。しかも、自分の口臭は77.8%、他人の口臭となると82.0%もの人が気になっていることがわかりました。こんなにも多くの人が気にする口臭ですが、他人の口臭はなかなか指摘できるものではありません。かなりの人が「気になるけどガマン」している辛い状況があるというわけです。

口臭の種類

口臭の種類

口臭は、原因によって、生理的な口臭、病気による口臭、ニンニクなど食べ物やタバコ、アルコールなどによる口臭もあります。この中で、最も身近なのにわかりにくいのが「生理的な口臭」でしょう。

生理的口臭とは、起床時、空腹時、緊張時、疲労時、月経時などに、誰にでも起こる口臭のことで、歯磨きなどで口内の清潔を保てば極端に心配する必要はありません。朝目覚めたときに口の中が渇いたようにネバネバして、自分の口臭を感じたことのある人は多いはず。起床時の口臭は代表的な生理的口臭です。

また、実際には口臭がほとんどないのに、自分には口臭があると思いこんでいる場合があります。口臭は自分ではなかなか判断できないために、神経質になりがちなのです。これは心因性の口臭です。


目覚めの口臭原因
 

・お子さんや若い人の口臭

  

1.子供の口臭の原因6つ

子供の口臭が発生する原因はひとつだけではありません。親御さんは、自分の子供がどの原因に当てはまるのかを把握しておく必要があります。考えられる主な原因は6つです。その詳細をご紹介しましょう。

1-1.歯磨きが不十分

歯磨きが不十分で口腔内に食べカスが残っているときは、それが歯垢となってにおいが発生します。においのもととなる細菌が繁殖する前に、きれいに取り除くことが必要です。

1-2.虫歯がある

子供はどうしても病院に行くことを嫌がるものであり、虫歯があって少々痛くても我慢しているケースは多いようです。そのため、虫歯が進んで口臭になっている可能性もあります。

1-3.口呼吸をしている

離乳が早すぎると口周辺の筋肉が十分に発達せず、ポカンと口を開けがちです。口呼吸は、口内が乾燥して虫歯ができやすくなりますし、風邪などの感染症にもかかりやすくなります。また雑菌が繁殖しやすいため、これが原因となることも多いです。

1-4.鼻づまりがある

鼻づまりを生じさせるアレルギー性鼻炎や蓄膿症、風邪などの病気になると、口呼吸をせざるを得ません。そうなると、やはり口臭の原因となります。

1-5.ウイルス性の風邪

ウイルス性の風邪が口臭の原因となるケースもあります。たとえば、胃腸系のウイルス風邪だと、なかなか食べ物を消化できないために胃の中で発酵してしまい、においのもとなる物質を生成してしまうのです。

1-6.ストレスによる機能低下

現代はストレス社会ともいわれますが、それは子供にとっても例外ではありません。むしろ抵抗力が低いという意味では、よりストレスの影響を受けやすいともいえます。ストレスは胃腸の働きに影響を与えるとされ、消化機能が低下することで口臭を発生させるのです。また全身の免疫機構が弱まると、先に述べたアレルギー性鼻炎や風邪などの病気を引き起こしがちなので、口臭につながりやすいといいます。


子供の口臭の原因6つと予防策+歯医者さんで行う治療法

・中高年以降の口臭

 

年をとるにつれ、口臭が気になってくるという人は少なくありません。

中高年に多い口臭の原因とは、どのようなものなのでしょうか?

そして、口内環境を良くして口臭を防ぐためにはどうすれば良いのでしょうか?

入れ歯や差し歯による口臭

中高年になると、さまざまなきっかけで部分入れ歯や差し歯などを使うことがあります。

しかし、入れ歯にしてから口臭が気になるようになったという人は少なくありません。

 

入れ歯にしてから口が臭うようになった場合、入れ歯のお手入れがうまくいっていない可能性があります。

毎日しっかり汚れを落とし、洗浄剤や洗浄器を使って清潔に保ちましょう。


中高年になったら注意したい!「老人性口臭」って?

歯周病や虫歯による口臭

部分入れ歯を使っている場合、隣の歯が歯周病や虫歯になってしまうことがあります。

この歯周病や虫歯も、口臭の原因になります。

また、頬の内側に入れ歯が当たって口内炎ができ、これが口臭のもとになっている場合もあります。

 

入れ歯を清潔に保っても口臭が気になるという場合は、入れ歯がしっかりフィットしているかを確認しましょう。

 

また、入れ歯を使っていない場合でも、歳を重ねて抵抗力が落ちることによって、虫歯や歯周病が起こりやすくなります。

定期的に歯医者さんで口の中をチェックしてもらうことが大切です。

口内環境の悪化による口臭

歯磨きや口内のケアが行き届かないことが口臭につながるパターンです。

年をとると手の力が衰え、細かく歯ブラシを動かすことが難しくなってきます。

すると、歯を磨いても汚れがうまく取れず歯垢や歯石が溜まってしまい、口臭のもとになってしまうのです。

 

歯磨きがうまくできない場合には、介護による口腔ケアを利用するという方法もあります。

また、ガーゼや舌ブラシなどを使って、舌の汚れを取ることも口臭予防につながります。

ただし口の中は傷つきやすいので、口腔ケアをする時は力を入れ過ぎないように気を付けましょう。


中高年になったら注意したい!「老人性口臭」って?

唾液の分泌が減少することによる口臭

口の中で分泌される唾液には、抗菌作用があります。

ある程度口の中が潤っている状態なら、口の中には雑菌があまり繁殖していないので、口臭も気になりません。

 

しかし、高齢になるにつれて唾液は減少します。

年とともに口が乾きやすくなってきた、と実感する人もいるのではないでしょうか。

口の中が乾燥して細菌が増えることによって、口臭が強くなってしまうのです。

 

口腔内の乾燥を防ぐために、こまめに水分を補給するようにしましょう。

口の中を清潔にして、潤いを与えることが口臭予防につながるのです。


中高年になったら注意したい!「老人性口臭」って?
 

・歯医者さんで実施している口臭検査と対処法とは?

 

口臭は歯医者に相談すると治る?保険が効かなくても治療費を抑えるコツ!


歯医者に行くと口臭は治る?!

歯磨きの回数や磨き方を工夫してもなかなか改善されない口臭。


自分では完璧な歯磨きをして、口臭はないはずだと思っても
人から臭いと指摘されたり、口を手で覆われると途方に暮れます。


そんな追い込まれた状況で頼れるのは歯医者ではないでしょうか?


お口のことを専門に扱う歯医者なら口臭もきっと治せるはずだと思いますが、
歯医者で行う口臭治療はただ口臭があるかないかを確認する口臭検査だけです。


具体的な口臭治療というものはなく、虫歯や歯周病などの治療を通して
副次的に口臭も良くなるといった感じの治療になります。

■歯医者で行う口臭検査とは?

どこの歯医者でも行う口臭検査といえば「官能検査」です。


官能検査とは、口臭の有無を確認するため歯医者の先生が
患者さんの息のニオイを自分の鼻で直接確認します。


歯医者の先生が患者さんの息をかいで「くさい」と感じれば
口臭があるとされ、臨床でもっとも信頼される口臭検査方法です。


この方法は歯医者の先生の嗅覚に頼るやり方で、
客観的なデータや数値がないため、
本当に口臭が分かるのかと疑問に感じると思います。


しかし、どこの歯医者でも官能検査が行われていることからも分かるように
実際は第三者による嗅覚で判断する口臭検査がもっとも確実な方法なのです。



なお検査を受ける場合には、前日にニンニクなどニオイの強い食べ物や
お酒、タバコなどは避けて朝は何も食べないで検査に臨むことが必要です。

■歯医者で口臭検査のお値段!

口臭の悩みで歯医者に相談しようとされている場合
気をつけていただきたいのは、その検査には保険が適用されないこと。


基本的に健康保険はあくまでも「最低限の治療」を目的にしているため
インプラントなどの審美的治療と同様、口臭治療にも保険の適用はありません。


そのため歯医者での口臭検査は自費診療になるか、
もしどうしても口臭治療に保険を適用して治療費を抑えたい場合は、
メインの治療は歯周病にして補助的に口臭の治療を行うといいと思います。


歯周病の治療を目的として、補助的に口臭治療を行う場合の費用は
保険が適用されますので初診で3000円ほど、2回目以降も1000~1500円程度です。



自費診療は保険の適用はありませんが、
おそらく口臭測定器を使う検査ですので、
1回の治療費は数千円と見積っておけば大丈夫だと思います。


また、自費診療の口臭検査は費用が各病院によって変わってきますので
後々のトラブルを避けるためにも、あらかじめ電話で確認しておくと安心です。

口臭は歯医者に相談すると治る?保険が効かなくても治療費を抑えるコツ!



【西明石駅から徒歩1分のめばえ歯科クリニック】
 
ご予約はこちら
ご予約はこちらTEL:078-927-4618 ご予約はお電話でもお受けしております。待ち時間をいただけるなら急患も対応しております。