若さを保つ秘訣は歯の健康!

若さを保つ秘訣は歯の健康!

・歯の健康がアンチエイジングに重要な理由

 

若さの秘訣はお口と歯の健康

  木々が青々と茂り、心地よい季節になりました。服装も華やかになり、あなたのまわりにも「年齢よりも若く見える」人がいるのではないでしょうか。服装も大切ですが、若々しく見える人の共通点は健康で元気なこと。それを維持するためにとても大切なのが、エネルギーを取り込むお口と歯の健康です。しっかり噛めない歯だと、食べ物を咀嚼しきれないので胃腸に負担をかけてしまいます。また、野菜や果物など食物繊維やビタミンが豊富な食べ物も敬遠しがちになります。そして歯が無くなると口元の土台が無くなるのでシワが増え、見た目年齢は飛躍的に上がります。お口と歯の健康はアンチエイジングに繋がるのです。

 あなたもお口と歯の健康を、私たちと一緒に守っていきませんか。成人期を迎えると仕事や家事、子育てなどに追われお口や歯のケアを怠りがちになります。歯周病は初期段階では気づきにくく、進行すると歯を失うこともある怖い病気です。歯科衛生士と共に日頃の歯のケアを学び直し、歯科医による定期検診を受けることが歯周病予防の基本です。この機会にお口の健康チェックを受けてみましょう。歯は1本でも失うと、他の歯にも影響が及びます。もし歯が無くなってしまっても義歯で補うことでお口の健康は維持できます。インプラント治療は失った歯を補う優れた治療法の一つですが、治療には経験・知識・サポート体制・患者さんとの情報共有が大切です。安心できる歯科医院で治療を受けましょう。

(2017年5月執筆)


若さの秘訣はお口と歯の健康
 

・入れ歯に頼らない老後

歯とアンチエイジング

人生を味わうための入れ歯

「歯がダメになったら、最後は入れ歯にすればいいじゃない!」
そんなあなたは、ボケてしまうかも。 

歳をとって殆どの歯が悪くなっても、歯科治療の最後は、入れ歯を入れておしまいじゃありません。不幸にも歯がなくなっても、つぎに守らなければならないものがあります。
それは歯肉と今まで支えてきた土手(歯槽骨)、そして咬み合わせです。
よい咬みあわせは消化吸収をよくし、内臓をいたわり、咬むことによる脳の刺激となり、ボケ防止ともなります。合わない入れ歯を長い間入れていると、歯肉はいつもただれ、しだいに歯槽骨が吸収されていきます。そのためますます入れ歯はあわなくなり、よく咬めず、話をするたびに落ち、顔がゆがみ、顔の筋肉(表情筋)衰え、老け顔になってきます。

入れ歯になっても若さを取り戻せる

一本でも多くの自分の歯があるということで入れ歯の安定度は変わってきます。
残っている歯を大切に保存治療して適合のよい入れ歯をいれます。
歯を失う原因である細菌のコントロールもしっかりして、歯肉の健康を回復し残っている前歯にセラミックを被せて別人のような若さと美しさを取り戻したかたもいらっしゃいます。

顔立ちに合った歯で10歳若返る

総入れ歯にしてから長い月日がたつと、歯が小さく見えてきれいすぎてご自分の顔立ちにしっくりこなくなってきます。
自分の歯は、もっと長く、口元にハリもあったのに。
人工の歯がだんだんすり減り、咬み合わせが低くなってきたのです。
そのため顔のシワや口元のシワが深くなり、貧相に見え年齢よりずっと老けて見えてきます。
いわゆる年寄り顔です。

入れ歯をつくるときは、良く咬めるという機能はもちろんのこと、正面、横顔とお顔全体のバランスを考えてデザインする必要があります。若いころのお写真を参考にさせていただく場合もあります。
自分の顔立ちに合った入れ歯は良く咬め、安定していて、話しやすく、あなたを10歳も若返らせます。


若さと歯の健康(アンチエイジング)

・インプラントも視野に

インプラント

思いっきり噛めるって気持ちいい!

 

インプラントの治療

歯を失って悩んでいませんか?
歯を失うと、ブリッジや入れ歯が一般的な治療としておこなわれています。 

ブリッジにしたけれど
ブリッジを作るために健康な歯を削られてしまう
ブリッジを支えている歯が傷めてしまい、結局抜くことになってしまった
健康な歯とブリッジの見た目が違って見える

部分入れ歯にしたけれど
銀色のバネが見えて恥ずかしい
口臭が気になる

総入れ歯にしたけれど
ガタガタして、硬いものが噛めない
食事の際入れ歯と歯ぐきの間にたべものが入り込む
歯ぐきがやせてきたので、作り直さないといけない

むし歯や歯周病、突然の事故など、人はさまざまな原因で歯を失います。歯を失うことで、よく噛めない、正しく発音できないなど身体の問題ばかりでなく、食事を楽しめない、人前で自然な笑顔ができない、年老いて見えるなど心の問題と深くかかわってきます。

インプラントならそんなお悩みを解決できます!

いま、天然歯とほとんど変わらない機能と外観を回復する、「第三の歯ーインプラント(人工歯根)」治療が注目されています。
インプラント治療によって天然歯とほとんど変わらない感覚で、物を噛んだり、会話を楽しむことができます。

「思いっきり」噛んで味わえる
「思いっきり」笑顔で話ができる
「思いっきり」自由な生活を楽しめます。


若さと歯の健康(アンチエイジング)
 

・口元からアンチエイジング

 

加齢で黄ばんだ歯や、入れ歯・義歯を使用している口元は、実際の年齢以上に老けた印象を与えがちです。

きちんと噛めるきれいな歯を取り戻すことは、見た目が若々しくなるだけでなく、全身の健康にも貢献します。

歯がきれいだと、印象も若返ります

加齢によって、歯の色は黄みが強くなってきます。これは、歯の表面のエナメル質が薄くなってくること、歯の内部の象牙質の色が濃くなってくること、歯の表面の着色汚れが蓄積することが原因です。

加齢で黄ばんだ歯や、部分入れ歯が目立つ口元は、年齢を感じさせてしまう要因になります。歯を白くきれいにすることで、若々しい印象を与えることができます。


きちんと噛める、美しい歯に

天然の歯とほぼ同様の新しい「歯」を作る治療法、それがインプラントです。入れ歯の「噛めない」「ずれる」「口の中に違和感がある」「見た目が嫌だ」などのお悩みを解消し、しっかり噛める「歯」を手にいれることができます。

「噛む」ことは、若さを保つ上でとても重要なことです。きちんと噛むことで、消化を助け、栄養の吸収を良くします。噛む動作による刺激は脳を活性化させ、顎の骨を丈夫にする効果もあります。また、噛むために口を動かすことは、顔の筋肉の衰えを防ぎます。

当院では、お口の状態に応じて、機能的、審美的にバランスのとれたインプラントを植立し、美しく健康的な「歯」を回復させます。

インプラントについて詳しくはこちら

加齢で黄ばんだ歯を白く

加齢で黄色みが強くなってきた歯には、オフィスホワイトニングホームホワイトニングが効果的です。

過去の金属の治療物や変色した治療物にはホワイトニングの効果はないので、そういった箇所には、セラミックに置き換えることで、美しく整えることができます。

ピンク色の引き締まった歯肉に

歯ぐきが赤く腫れていたり、歯磨きをすると血が出たりしませんか? 膿が出たり、歯がぐらぐらして、抜けそうな箇所はありませんか? それらは、歯肉炎や歯周病のサインです。

歯周病が重度に進行すると、歯を失うことになります。歯を健康に保つことは、全身の若さを保つためにも、とても重要です。 歯周病の兆候がある歯肉は、クリーニングや歯石の除去、歯科レーザーの照射などを行って、健康できれいな歯肉を回復しましょう。

加齢とともに気になる口臭への対策

年齢を重ねるにつれて、お口のにおいが気になる傾向が高まります。 ホルモンバランスや服薬に関連するお口の乾燥、歯石の沈着による歯肉炎や歯周病の進行、入れ歯の使用による影響など、口臭の原因となる要因は、年々増えていきます。

当院では、機械による口臭測定のほかに、お口の乾燥を緩和するケアや、歯周病対策のクリーニングなど、口臭に対するケアを行っております。お口のにおいが気になったら、どうぞお気軽にご相談ください。

口元のアンチエイジング
 

・話題のアンチエイジング歯科

 

アイチエイジング歯科とは

 

近年「アンチエイジング」という言葉をよく目にされることと思います。

年齢を重ねると共に身体も衰えてくるのですが、日本語で「抗加齢・抗老化」と

訳されるように、年齢を重ねながらも若さを保っていこう、という積極的な

予防医学の観点から様々な学問が研究されています。

そのアンチエイジングを歯科の観点から学術的に研究していこう、という取り組みが

アンチエイジング歯科です。

お口の器官は全身にとても大きな影響を及ぼす、とても重要な器官であることはご存知でしょうか。

食べ物を食べることで栄養を摂り、呼吸や会話、噛むことによる脳への刺激(ボケ防止)など、

数えられない程の機能が口元には集中しています。

歯やお口の中を綺麗にすることで若さを保ち、からだの内面から本来の意味での若さを引き出す為に免疫力を高め、

「美しく健康な」人生のお手伝いをする、それが吹田駅前歯科の考えるアンチエイジング歯科治療のあり方です。

決して不自然な若さを手に入れるためのものではありません。

その方の最大限の健康と若さを保つご提案をしていきます。

年齢を重ねると、どうしても口腔環境は変わってきます。

ご飯をおいしく食べたり、思い切り笑いたい方は一度ご相談ください。


アイチエイジング歯科とは





【西明石駅から徒歩1分のめばえ歯科クリニック】


 
ご予約はこちら
ご予約はこちらTEL:078-927-4618 ご予約はお電話でもお受けしております。待ち時間をいただけるなら急患も対応しております。