外出先の歯磨きや口臭予防のアイデア

外出先の歯磨きや口臭予防のアイデア

・外出時の歯磨きのアイデア 

オフィスや外出先のケア方法は?

「仕事のある時は、常に人と接するため歯磨きは欠かせない(とは言っても、昼食後だけですが…)習慣があります。ですので、勤務先には歯磨きセットを置きっ放しになっています。しかし、休日、家族と過ごす時にはなにぶんにも身内との交流につき、そこまで口腔ケアに対して気配りしておりません。朝晩だけの歯磨きです。本当は、休日にこそ チョコチョコと間食はするし甘い飲み物を飲む機会も多いので、ちょっとした時ににで磨けるように歯磨きセットを携帯するべきなのでしょうが…。ですので、せめてキシリトール入りのガムを思い付いた時に噛めるように、普段持ち歩くバッグの中には入れてありますが…なかなか・・・。あと、せめて、そのガムは、クロレッツなど一般的なガムではなく 「リカルデント」にしています。ここだけには、なぜか昔からこだわっています。(笑)」(47歳・女性)

「オフィスでは毎日、ランチ後にお手洗いでオーラルケアをしています。ランチも終えお腹が満腹で眠くなりますが、歯磨きでシャキッとして気分転換になります。社会人になって欠かしたことの無いランチ後の歯磨きです。逆に、外出先での歯磨きはしていません・・・ハブラシを持って歩くのが面倒だったり、バッグの中でかさばったり・・・なので、外出先では小さなマウスウォッシュを持参したり、キシリトールガムを噛んだりしています。本当は、しっかり歯磨きをしたいのですがね。。。」(34歳・女性)

「「ブラシ&歯磨き粉&デンタルフロス&小さな容器に入れたマウスウォッシュ」をコンパクトにしてセットで持ち歩いています!食事の後や仕事の休憩時間や外出先でちょっと時間のある時や誰かと会う前などでいつと決まってはいませんが。。。オフィスや外出先では時間もかけられないので・・・オーラルケアという程しっかりとはできませんがその時々に応じて歯磨きだけだったりマウスウォッシュでうがいをするだけだったりしますね。。。」(40歳・女性)

「常に携帯用の歯磨きセットをポーチに入れて持参しています。友人との外食の際は難しいのですが、基本的に一人で外食、お茶をしたりした後は、トイレで化粧水直しの前に歯磨きをします。混んでいたりする時は、せめてうがいはします。友人と一緒の時は、クールミントタイプのタブレットかガムを噛みます。職場では、ロッカーに歯磨きセットが置いてあるので、ランチ後は時間をかけてしっかりとブラッシングします。」(41歳・女性)


外出先でのオーラルケア。みんなの工夫まとめ

・歯磨きスポットの例

会社や外出先でのおすすめ歯磨きスポット(歯磨きができる場所)

仕事やお出かけ時の食事後、歯磨きはどうしていますか?特に昼食後は、次の予定があったり、そもそも外出していて歯を磨ける場所が見当たらなかったりで諦めている方が多いのではないでしょうか。それでも、営業職の方や接客業の方、大事な方に会う予定がある方などはお口が気になりますよね。しかも、歯医者さんにはちゃんと磨けって言われちゃうし…。ガムや口臭スプレーなどでなんとかしのいでいらっしゃる方、こんな場所なら気兼ねなく歯磨きできるかもしれませんよ。

■ お仕事編

お仕事

 

●内勤のときは
会社の中であれば、もちろんトイレに限られますよね。最近のオフィスビルのトイレはホテルのように綺麗なところが多いですね。化粧ポーチなどを置いておける収納棚がついていたり、口ゆすぎ専用の蛇口がついていたりと至れり尽くせり。ただ、会社によっては建物自体が古くトイレもあまり衛生的ではなかったりと少し気が引けることも。とはいえ、パントリーや給湯室での歯磨きはNGですよ!多数の人が食器を洗ったりお茶をいれたりするところですから、マナー違反になります。そんな時は、近隣のオフィスビルや商業施設へ。トイレが綺麗なところをみつけておいて、お気に入りの場所にしておきましょう。
●外勤のときは
ホテルや新しい商業施設、気にならないなら駅のトイレと言いたいところですが、外勤が多い方には有料のパウダールームをおすすめします。月額5000円で使い放題等のプランがあるので、お昼の休憩時や合コン前などプライベートでも利用すればお安いのでは?
●CLUXTA(クリュスタ):池袋、大阪、札幌
店舗により価格は異なりますが、1時間最安300円~で利用できます。パナソニックの美容家電がお試しできたり、フィッティングルームもあるので着替えもできちゃいます。
●VIP ラウンジ:東京、新宿、京都、大阪、なんば、名古屋
1時間フリードリンク付きで300円~。無料の無線LANやフットマッサージが利用できるところも。軽食も販売しており、レンタルスペースもあるため会議などでも利用されているようです。

■ 休日おでかけ編

休日おでかけ

お出かけ時はささっと磨きたいですよね。でもどうせ磨くなら綺麗なところで。そこでおすすめしたいのが、ホテルとキレイめの商業施設のトイレです。普通のトイレだと洗面台が1つか2つしかなかったり、荷物を置けるような台がなかったりしますが、ホテルや綺麗な商業施設はトイレの設備がとても整っています。個別に鏡がついていたり、手洗い場とは別に口ゆすぎスペースがあったり、お化粧直しもできて一石二鳥ですね。また、高速道路での移動の際は、是非大きめのサービスエリアへ。ここ数年、サービスエリアのトイレが進化を遂げています。この間刈谷ハイウェイオアシスで休憩をとった時は、トイレがホテルのロビーのようで(ソファーもありました。)本当に驚いたものです。もちろん、歯磨きも気兼ねなく行えます。


会社や外出先でのおすすめ歯磨きスポット(歯磨きができる場所)

・どうしても歯磨きができないときは?

1.時間が無くても出来る最もカンタンなケア方法は?

いつでもできちゃう最もカンタンな方法は「ブクブクうがい」です。
お水を含んでブクブクうがいをすることで、お口の中を隅々までキレイに洗い流すことができるんです。
お口の中に残ってしまった食べかすは、虫歯や口臭の原因となります。
お食事の後にブクブクうがいをすることで、食べかすをなるべく全て洗い流すようにしましょう。
また、コース料理や飲みの場などでゆっくりお食事を楽しんでいる時は、途中で一息ついて、お口の中にお水を含み、口全体に行き渡るように意識してみてください。お口の中が中和され、虫歯を防ぐことができるのでオススメです。

2.「歯ブラシがないけど磨きたい!」そんな時は?

歯ブラシが無い時にオススメしたいのが「指歯磨き」です。これはその名の通り、自分の指を使って歯を磨く方法です。
指先の感覚というのはすごく繊細。指歯磨きをすると、歯の表面がツルツルになったかどうか、身をもって体感できるのですごくオススメです。
また歯ブラシよりも指の方が抵抗なくスルスルと口の奥まで入れることができるし、歯ブラシと違って歯茎を傷つけることもないので、実はすごくオススメなんです。ただし、歯と歯の間や細かい部分までは磨けないのが欠点としてあげられます。
どうしても指を使うのに抵抗がある方は、ティッシュやガーゼを使って歯をぬぐうことをオススメします。
指に巻いてお口の中を拭く「オーラルシート」や、指サック型の「指歯ブラシ」といった製品も出ているので、1度試してみるのもいいと思います。

3.お口をスッキリさせたいときには?

お口の中をスッキリさせたいときにオススメなのが、マウスウォッシュやスプレー、それから、ミント味のガム、あめ、タブレットです。
マウスウォッシュやスプレーには殺菌効果があるので、口臭予防だけでなく、口内炎が出来てしまった時にもより早く治すことができてオススメです。
ただし、マウスウォッシュやスプレーはエタノールが入っている製品がほとんどなので、お口の中が乾燥しやすくなるため、唾液の出が悪い人にはオススメできません。さらに、刺激が強いので、歯周病で歯茎が腫れている人も使用を控えた方がいいです。

そして、ガムやあめ、タブレットですが、ノンシュガーのもの、特にキシリトールを使用しているものを選ぶようにしてください。
なぜなら、キシリトール自体に虫歯菌の増殖を抑制させる働きがあるからです。また、キシリトールのほのかな甘みにより唾液の分泌が促進され、さらに虫歯を抑制することができるんですよ。

4.マウスウォッシュの使いすぎには注意

ここでみなさんに知っていて欲しいのは、マウスウォッシュの使用は1日3回までにとどめるべきだということです。
マウスウォッシュには強い殺菌成分が含まれているため、虫歯や歯周病予防に効果的です。
ですが、それと同時に発がん物質も含まれているものもあり、使う度に経皮毒として体内に吸収されていってしまうんです。また、マウスウォッシュに含まれるエタノールが発がん物質の吸収を促進させてしまいます。
また、使いすぎることで、体内に病原菌が進入することを防いでくれている口腔内の常在菌まで殺してしまい、体内の免疫機能を弱めてしまいます。ですから、マウスウォッシュの使いすぎには注意が必要なんですよ。

「出先で歯磨きできない!」そんな時に役立つケア方法

・歯ブラシもない場合のオーラルケア

 

突然ですが、あなたは「歯を磨きたいけど、磨けない…」という時、どうしていますか?たとえば、外出先で歯ブラシを持っていない時。はたまた、彼の家に遊びに来ていて、急に「今日、泊まっていけば?」と言われた時。

今はコンビニで手軽に歯ブラシが手に入る時代ですが、近くにコンビニがなかったり、行く暇がなかったりすることもあるでしょう。そこで今回は、歯ブラシがなくてもできるオーラルケアの方法を4つご紹介します。以下の内容を覚えておけば、急なお泊まりで慌てる必要もありません!

1.指磨き

指磨き(Photo by Mark Finnern

いつでもどこでも簡単に歯を磨けてしまうのが、指磨きです。自分の指さえあればOKなので、道具は何も要りません。「え〜、指…?」と怪訝そうな顔をされる人もいるかもしれませんが、実はとってもオススメ。さすがにプラークのたまりやすい歯間や歯周ポケット付近などの細かい部分までは無理ですが、歯の表面は意外と磨けます。しかも、指先の感覚はとても繊細。歯の表面がツルツルになったかどうかも確認しやすいのです。

歯ブラシと違って、力を入れても歯茎を傷つけることはありませんし、歯を磨きながら歯茎のマッサージもできて一石二鳥。歯茎マッサージでは、歯茎の血行を良くすることで歯周病の予防になる上に、全身のリラックス効果も期待できます。

▼参考記事
小顔効果もアリ!? 口内のツボを押す「歯茎マッサージ」のすすめ

ちなみにこの効果は、お口の専門家である歯科医師のお墨付き。さらにジェル状の歯磨剤を使うと、爽快感がプラスされ、かつ歯周病予防などの効果も高まるのだとか。また、デンタルサロンではオーラルリフレクソロジーという歯茎マッサージが人気のようです。ぜひ、一度お試しあれ。

▼指磨きの方法

人差し指を歯ブラシに見立てて、まずは縦・横それぞれの方向に小刻みに動かしましょう。次に、奥歯から前歯の方向に、歯をなでるようにゆっくりと指をすべらせてください(3〜5回)。最後に、下の歯から上の歯に向けて、弧を描くイメージでクルクルと指を回します。

2.ハンカチで歯を拭く

ハンカチ
指磨きに抵抗がある人は、ハンカチを指に巻きつけて歯を拭くのもおすすめです。ハンカチで口の中を拭くことに抵抗がある人は、ティッシュでも代用可能。ハンカチやティッシュなどの布類も、歯ブラシのように歯を傷つける心配はありません。しかも、汚れを取る効果は指磨きよりも高まることが期待できます。そのまま磨いてもいいですが、歯磨き粉を使えば爽快感アップ。磨き上がりもさらに良くなるでしょう。

また、最近はペーパータイプの歯ブラシが販売されているのをご存知でしょうか?歯はもちろん、舌のお掃除にもおすすめなので、普段からエチケットに持ち歩いておくといいかもしれません。


急なお泊まりでも慌てない!歯ブラシがなくてもできる、簡単オーラルケア
 

・噛んで捨てる歯ブラシを活用!

 

『ローリーブラッシュ(Rollybrush)』

 

IMG_6251

IMG_6252イタリア生まれでイタリアではとても流行っているそうな。(本当かは知らない)

この歯ブラシ、どうやって使うかというとブラシボールを口の中で転がすだけで歯や舌が奇麗になるという代物です。

IMG_6253開けてみるとこんなヨーグレットみたいなヤツに入っています。

この緑の丸いのがブラシボールです。

これを1回につき1個口に含んで3〜5分間口の中で転がして終わったら捨てるだけです。

6個入りで大体600円なんで歯磨き一回100円ってことになります。

そうやって考えると高いなオイ!

ローリーブラッシュを使ってみた

IMG_6256パチッとこんな感じに押し出します。

なんか開ける時の音すごいんだけど!

ガスでも入ってるのかと思うくらい『パチンッ!』て破裂する笑

IMG_6257

うーん、よく見るとトゲトゲしてちょいキモですね。

触った感じはかなりしっかりした『ゴム』って感じ。

さあ口に含んでみましょう。

 

おおーー!超歯磨き粉テイストなミント味!!

味はすんげー『歯磨き』している気分です。結構ミント強め!でもすぐ味なくなる!

 

しばらく転がしていると結構変な音が聞こえてくる。

『キュッキュッゴリッゴリッベリッ』てな感じで響き渡ります。

しかも意外と難しい!

なんかうまい事力がかからないというか、こすれているというよりはぬるるんって滑っているだけのような。

でも舌の上を転がすと舌は奇麗になっているような気もする。

結構チクチク感あるね。

痛いってほどじゃないけど。

あと唾液がめっちゃでてくる。

 

つか思ったんだけどこれ

取れた汚れも唾液と一緒に飲むしかない系?

 

え、超キモいんですが。

でも唾吐きながらやるもんでもなさそうだし。。

3分とか無理なんですけども。


いつでもどこでも歯磨きできる!噛んで捨てる歯ブラシ『 ローリーブラッシュ』を使ってみた!!



【西明石駅から徒歩1分のめばえ歯科クリニック】
ご予約はこちら
ご予約はこちらTEL:078-927-4618 ご予約はお電話でもお受けしております。待ち時間をいただけるなら急患も対応しております。