子供のガミースマイル、気になるなら治療する?いろいろな治療法

子供のガミースマイル、気になるなら治療する?いろいろな治療法

・ガミースマイルの症例

ガミースマイルとは

ガミースマイルは、笑った際に歯茎が出てしまう状態です。
日本人に多い症状で、悩まれている方が多いですが、治療できちんと治す事が出来るのも1つの特徴です。

ガミースマイル・笑うと歯茎がでてしまう

症例写真

    • 施術前

      施術前

    • 直後

      直後

    共立式ガミースマイル治療法を行いました。
    写真からも分かるように、笑った時に歯茎が見えなくなりました。
    手術時間も短時間で終わります。

    • 施術前

      施術前

    • 直後

      直後

    共立式ガミースマイル治療法を行いました。
    特殊な糸のかけ方をするので、しっかりとガミースマイルの治療を行う事ができます。
    結婚式前や卒業式前など写真を多く撮る記念日の前に受けられる方が多いですよ。


美容歯科 共立式ガミースマイル治療法(歯茎)

・ガミースマイルになる原因

1.ガミースマイルの3つの原因

ガミースマイルの原因

1-1 上あごの骨格や歯並びが原因

■上あごの骨格が原因

日本人を含むアジア人は、上あごなどの口まわりの骨が出っ張っているため、それに伴い歯茎も長くなる傾向にあります。具体的には、歯茎の骨に該当する上あごの骨が前に出っ張っているか、骨自体が縦に長いことが原因となってガミースマイルに結びつきます。

■歯並びが原因

歯が低い位置に生えている場合は、歯と歯茎の境目の位置も下がるため、上側の歯茎の大部分が見えてしまいます。歯が下のほうに生えていると、その分歯茎が長くなるため、笑ったときに歯茎が見えやすくなるのです。

このように、ガミースマイルは骨格と歯が原因で引き起こるものが最も多いといわれています。しかし、ガミースマイルを引き起こす原因は一つに限られることは少なく、次にご紹介する唇や歯茎の形状も合わせて要因となることが多いです。

1-2 上唇の形状や筋肉が原因

上唇の形状が原因となる場合は、縦の幅が短く、薄い形状の唇であることが挙げられます。歯茎は通常、口を開いても上唇に隠れているのですが、薄い上唇では歯茎が隠れないので、見えやすくなります。

また、上唇の形状とは別に、上唇を持ち上げる筋肉もガミースマイルに結びつく原因となることがあります。それには、上唇を持ち上げる筋肉が人よりも発達していることや、筋力が非常に強いことが挙げられます。

上唇の筋肉は上唇挙上筋といわれますが、この筋肉が過剰に発達しすぎていると唇が上に引き上げられるため、歯茎が見えすぎてしまう傾向にあります。

1-3 歯茎が原因

歯茎が発達しすぎている場合や、歯に歯茎がかぶっている場合にも、歯茎が見えやすくなります。歯茎が原因となる場合は、歯が普通の位置から生えていたとしても、歯茎が深く覆いかぶさっているため、歯茎が目立ってしまいます。

歯よりも歯茎の割合が大きくなると、少し歯が出るように笑っただけでも歯茎が見えてしまうのです。歯茎だけが原因となるガミースマイルは珍しく、多くの場合は骨格などの他の要因と合わさることでガミースマイルに結びつきます。


ガミースマイルの3つの原因と自然な笑顔を取り戻す対策法
 

・ガミースマイル対策も参考にしてください!

2.ガミースマイルの対策

ガミースマイル 原因 対策 

2-1 骨格や歯が原因の場合

骨格が原因のときの治療法

骨や歯の突出が軽度な場合には、歯列矯正によって対応できる場合もあります。しかし、上あごの骨が大きく突出していて、出っ歯になっている場合には、骨を切る治療法を行うこともあります。

これは「上あご骨切り術」と呼ばれる方法で、ガミースマイルが根本的に改善するだけでなく、横顔のシルエットも美しくなります。

メリット

・骨の一部を切り取る手術になるため、形状が元に戻ってしまうなどの心配がない
・一般的に口の中からの手術となるため、顎のまわりに傷跡が目立つといったことがない

デメリット

・上口唇の幅が変わってしまうため、顔の印象が大きく変化してしまう
・小鼻の幅が広がってしまうケースもある

※もともと鼻の形で悩んでいる方は治療前に医師に相談しましょう

︎歯が原因のときの治療法

歯の生え方によってガミースマイルとなっている場合には、セラミック法と歯冠延長術と呼ばれる方法で歯列矯正を行います。歯冠延長術では、歯を上に長くする治療を行い、セラミック法ではセラミックでできた歯をかぶせて歯茎を見えにくくすることができます。

2-2 上唇が原因の場合

上唇を持ち上げる筋肉が原因となるガミースマイルでは、ボトックス注射を行うことで改善が期待できます。ボトックスの作用は、注射を打った筋肉の働きを局所的に弱めることにあり、幅広い分野で用いられています。

例えば、顔のしわを取り除く目的などでも用いられ、身近なものとなってきています。唇を過剰に持ち上げてしまう筋肉の働きを抑制できることから、唇を引き上げる筋肉が原因となるガミースマイルの治療法として活用されています。

メリット

・1回あたりの費用が安い
※ボトックス注射にかかる費用は1回あたり4〜6万円程で、数ヶ月〜半年ごとに注射を行います

デメリット

・効果が半永久的に続くわけではなく、時間がたてば元に戻ってしまうこと

唇の筋肉が原因となっているガミースマイルの方で、自分の笑顔を美しく見せたい重要なイベントが控えているときや、手術には抵抗があるので、まずは気軽に試してみたいという場合にはボトックス注射がおすすめです。

2-3 歯茎が原因の場合

歯茎が原因の場合、粘膜切除法や歯茎部切除法といった歯肉整形による治療を行うことができます。これらは歯茎が発達していて目立つ場合に、歯茎を一部カットしたり、歯茎の周りの粘膜を切除したりする方法です。

メリット

・歯茎が見える部分が小さくなるため、笑ったときでも目立ちにくい

デメリット

・歯茎だけではなく、歯や骨格も原因となっている場合には、粘膜切除法による治療をしても、すぐに元に戻ってしまう可能性がある

※治療前には原因が歯茎以外にもないかということを診断してもらう必要がある


ガミースマイルの3つの原因と自然な笑顔を取り戻す対策法

・ガミースマイルの矯正方法や治療方法

2.ガミースマイルの主な矯正方法

2-1.ヘッドギアでの上顎矯正

出っ歯の人に多く見られるガミースマイルは、出っ歯の矯正に使われるヘッドギアをすることで改善することがあります。
この装置は上顎の成長を抑制することができる装置で、子どもの矯正治療ではよく使われます。ガミースマイルは必ずしも出っ歯が関係しているわけではありませんが、出っ歯傾向の子どもにこのヘッドギアを使えば矯正の働きが実感できるでしょう。

2-2.不正咬合の歯列矯正

ガミースマイルは、不正咬合という噛み合わせの悪さが原因かもしれません。その場合は、噛み合わせが悪い子どもが行う歯列矯正を適用する場合があります。
ガミースマイルの場合は噛み合わせが深すぎることがあるため、噛み合わせを少し浅くする治療をすることが多いようです。ほかにも、総合的に歯並びが悪い場合は、歯列矯正をしながらガミースマイルを改善する治療を行うこともあります。ガミースマイルの原因はひとつではないので必ずしもこの矯正をするわけではありませんが、噛み合わせが浅くなれば見た目の印象にも違いが出やすくなります。

2-3.MFT(口腔筋機能療法)・トレーナー

ガミースマイルは口周りの筋肉の動きに問題がある可能性があります。その場合に有効なのが、MFT(口腔筋機能療法)です。この治療法は歯列矯正の補助的な役割を果たし、主に指しゃぶりや舌の動きなど悪い癖を直して改善することが治療の中心となります。口周りをトレーニングして正しい動きができるようになると、歯茎が露出しにくくなってガミースマイルが改善されていきます。

トレーナーとは筋機能矯正装置と呼ばれるものです。口周りの筋肉を正しく使えるようにするという点はMFTと同じです。このトレーナーは、口に装着することで舌の癖などを修正することができ、ガミースマイルを改善させます。MFTと併用すると大きな改善が期待できます。

2-4.長年の矯正が必要な可能性も

ガミースマイルは唇の下に歯茎がのぞく状態です。しかし相対的な問題であり、「唇の下に何センチ歯茎がのぞいていたらガミースマイル」という定義があるわけではありません。矯正で改善する可能性もありますが、改善を実感できるかどうかは人によるということを理解しておきましょう。
ガミースマイルの治療は、場合によってはいろいろな治療法を合わせて多角的に行われます。なかには骨を削るなどの手術が必要だったり、長年をかけての矯正が必要だったりするケースもあります。


子どものガミースマイルは歯列矯正で治る?その治療法とは

・ガミースマイルを改善したほうがいい理由

見た目以外にも虫歯にもつながるので改善した方が良いです

ガミースマイルは歯茎が目立つだけで、見た目以外に大きな問題はないと考える人もいるでしょう。

しかしそれ以外にもさまざまなデメリットが指摘されています。

まず、見た目についてですが、気になる人はとても気になるものです。

子供の頃からガミースマイルにコンプレックスを持っていて、人前で笑えない、うまく会話ができないという人も居ます。

精神的な問題はストレスを生じさせるので、甘く見てはいけないでしょう。

また、見た目以外の問題を考えた場合、たとえば歯茎が露出しすぎることで歯や歯茎の乾燥につながる可能性も考えられます。

口内の乾燥は口の中で細菌が増加する原因の一つともなるので、虫歯や歯周病のリスクが高まるだけではなく、口臭にもつながると言われているのです。

虫歯も大きな問題と言えますが口臭がひどくなると人前でますます話ができない原因のひとつとなります。

このように、ガミースマイルは見た目以外にもさまざまな口内トラブルにつながる可能性を高めるのです。

そのため改善をしたいなら、歯肉整形やセットバック法などの施術について医師としっかり相談しましょう。


ガミースマイルとは何?


【西明石駅から徒歩1分のめばえ歯科クリニック】


 
ご予約はこちら
ご予約はこちらTEL:078-927-4618 ご予約はお電話でもお受けしております。待ち時間をいただけるなら急患も対応しております。