今から入る歯の保険!

今から入る歯の保険!

・日本初の歯科治療保険 「歯の保険」3つのプラン エース損害保険

自分の希望する治療に合わせて選びたい
「歯の保険」3つのプラン

「歯の保険」は従来の医療保険ではカバーされていなかった日常生活における歯科治療を補償する保険です。この保険には「ベーシックプラン」「お手頃プラン」「充実プラン」の3つのプランがあり、どのプランにも最高100万円の交通事故保険(死亡・高度障害)や無料検診サービスが付帯しています。

「ベーシックプラン」は虫歯や歯周病などの健康保険適用の治療費を、年間15万円を限度に補償するプランです。「お手頃プラン」「充実プラン」はベーシックプランの内容に加え、患者が全額を負担すべき自由診療のうちインプラントやブリッジ、インレー・クラウンの治療費を、年間20万円を限度に補償するプランです。

保険料は満30歳の場合で、「ベーシックプラン」月額930円、「お手頃プラン」月額1930円、「充実プラン」月額2330円となっており、年払いにすると1割ほど安くなります。
 

「歯の保険」は便利な保険ですが注意点も……

歯科矯正や審美歯科治療については適用されません。また、保険開始期日前および保険開始期日から90日以内に発症したと診断された虫歯・歯周病などの治療についても適用されません。

毎年更新型の保険ですので、年齢に応じて保険料が変動します。また保険料の支払いはクレジットカード払いのみとなっています。

◆エース損害保険(株)
商品URL:https://www3.ace-hoken.jp/dental/dm/index.html

日本初の歯科治療保険「歯の保険」
 

・歯の保険ってどんなもの?(健康保険ではありません)

■歯の保険ってどんなもの?

一般的に“保険”というと、入院や手術の際に一定の給付金を受け取るようなものをイメージされると思います。しかし、歯の保険は、実際の治療で発生した自己負担部分に対して補償されます。
たとえば、補償額が年間10万円のプランに加入しており保険診療で5万円負担した場合、5万円の補償を受け取れるというイメージです。
また、補償の期間が定まっており、期間を延長(更新)する場合は毎月支払う保険料が高くなる保険商品もあるので、加入の際は事前に確認しましょうね。

■歯の保険はおすすめ?

保険診療に関しては、歯医者によく通う方はご存知のとおり、治療の内容によって金額に大きな差が生じます。何回かに分けて行う歯の根元の治療が1回あたり500円程度で終わる日や、レントゲンを取って5,000円くらいかかるときもありますよね。予測がつかないため、お会計で驚いた経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。また、自由診療に関しては、1本の歯に対して30万円程度かかる治療もあります。
歯医者は通い始めると長くなることも多いので、たとえ1回あたり数百円、数千円でも積み重なると大きな負担となりますし、一度に何十万円とかかる治療ともなると家計に響く問題になり得ます。そう考えると、歯の保険に加入しておいて損はないかもしれませんね。
また、一昔前は虫歯になって歯を削ったら銀歯に、抜かなければならなくなったら入れ歯になってしまうのが主流だったと思います。しかし、現在は治療の選択の幅が広がり、虫歯の治療後も自然な噛み心地や、美しい口元を維持できるようになってきています。日頃からオーラルケアに気をつけていても、虫歯になってしまうことはありますよね。今は大丈夫だけれど、いざ虫歯になってしまった際に「治療費が高いから」と高度な治療を諦めたくない方にはおすすめです。
保険の種類によっては、1回あたりの負担が大きくなりがちな自由診療に関して、自己負担額の半分を補償してくれるプランもあるようです。ただし、加入するプランによりその対象範囲は異なりますので、必ず事前に詳細を確認してください。

歯の健康も大切!歯の保険について知っておこう!

・アメリカンエキスプレス「マイ・デンタル」

アメックスカード会員が加入できる「マイ・デンタル」なら自由診療も補償



アメックスのカード会員は、Chubb損害保険株式会社が引受保険会社となっている「大切な歯を守る保険『マイ・デンタル』」に加入できます。

歯科治療を対象にした保険は非常にレアで、おススメです

保険適用&交通事故での死亡・後遺障害を補償

(1) 公的健康保険分は年間15万円まで補償
公的健康保険の対象となる歯科治療についても、自己負担分年間15万円までは補償してくれます
 
(2) 詰め物や被せ物、ブリッジも補償
詰め物や被せ物、そしてブリッジ(抜歯を伴うもの)については、その治療費用の半分をそれぞれ限度額として、保険期間中の限度額まで補償してくれます
 
(3) 交通事故での死亡・後遺障害に対して最高100万円補償
以上のように、保険適用になる歯科治療はもちろんのこと、交通事故による死亡・後遺障害も手厚く補償してくれます。
 

カード会員限定の補償も!

加えて、アメリカン・エキスプレスカード会員専用の補償として、以下の2つの補償が用意されています。
 
自由診療の治療費用の半額を補償
公的健康保険が適用されない自由診療については、治療費用の半額(それぞれ30万円が上限)まで補償
 
先進医療費用も補償
さらに、歯科治療における先進医療費用についても補償してくれます。先進医療はマイクロスコープを使った歯科治療や、再生医療などが該当します。

保険料も格安

アメックス会員が加入できる「マイ・デンタル」は無料付帯ではありませんが、その保険料は格安です。
ホームページ内で月払保険料を計算できるのですが、「40歳男性」で計算すると以下のように算出されました。

特に「充実プラン」は、先進医療も補償してくれる上、月の保険料も420円しか違わないため、コストパフォーマンスが非常に高いと言えますね。

歯科治療を対象にしたレアな保険 アメックス会員専用、歯科治療保険「マイ・デンタル」

・歯の保険 Chubb損害保険

日常生活での歯科治療費用を補償する「歯の保険」!!

補償内容/保険金額を限度として、被保険者が負担した歯科治療費用をお支払いします。
ベーシックプラン/お手頃プラン/充実プラン

月払保険料の一例/保険料は保険始期日時点の満年齢により決定します。
ベーシックプラン/お手頃プラン/充実プラン


歯の保険 Chubb損害保険





【西明石駅から徒歩1分のめばえ歯科クリニック】

 
ご予約はこちら
ご予約はこちらTEL:078-927-4618 ご予約はお電話でもお受けしております。待ち時間をいただけるなら急患も対応しております。