デンタルミラーで磨き残しゼロの歯磨きを目指そう!

デンタルミラーで磨き残しゼロの歯磨きを目指そう!

・デンタルミラーとは?

デンタルミラーとは

デンタルミラーとは

出典:Amazon

デンタルミラーは、口の中の見えにくい部分を見るための器具です。普段、前歯の裏側や奥歯などは見えづらいですが、デンタルミラーを使うことで見やすくなります。歯みがきの前後に使うことで、磨き残しを防ぐことができます。また、子どもの歯みがきの仕上げを行うお父さんお母さんにもおすすめのアイテムです。薬局はもちろん、Amazonや楽天などのネット通販サイトでも購入することができます。


デンタルミラーのおすすめ8選&選び方【曇らないで使いやすい】

・デンタルミラーを使ったほうがいい理由

デンタルミラーを使う目的

どういう目的でデンタルミラーを使うのでしょうか。

ここでは、デンタルミラーを使う3つの目的をご紹介します。

歯の裏を観察する

デンタルミラーを使う目的の一つは、歯の裏側などを観察するためです。歯の裏や奥歯などはなかなかチェックしづらいですよね。

また歯の裏側は、磨き残しがあったり、汚れが取れていなかったりしていることが多くあります。

それをチェックするのに使うのがデンタルミラーです。デンタルミラーは、歯医者さんのみならず一般用にも販売されています。

歯の磨き残しを確認する

デンタルミラーを使うことで、磨き残しを減らすことができます。残った歯垢などは、虫歯や歯周病の原因ともなります。そのリスクを減らすために使用するのがデンタルミラーです。

またデンタルミラーの角度を調整することで見えにくい奥歯の磨き残しを確認することもできます。

日々の歯磨きがしっかりとできているか不安な方には、デンタルミラーがおすすめです。

子どもの歯のチェックに

お子さんの歯磨きができているか不安な親御さんも多いのではないでしょうか。お子さんの虫歯が大変多いことが知られており、日々の歯のチェックが欠かせません。

その時にもデンタルミラーが役立ちます。お子さんの歯磨きの後にデンタルミラーで歯のチェックをすることで、磨き残しを減らすことができます。

お子さんの葉の健康状態が気になる方は、デンタルミラーをお使いになってみてはいかがでしょうか。


デンタルミラーで磨き残しを無くそう!おすすめデンタルミラーをご紹介!

・デンタルミラーの使い方

デンタルミラーの使い方

デンタルミラーの使い方

まず、ハンドルの真ん中あたりを持ちます。前歯を見たいときは、真ん中よりミラーに近い部分を持つと安定します。奥歯を見たいときは、ミラーから見て真ん中より遠いところを持つことで、奥の方までうつしやすくなります。洗面所などの鏡を見たり手鏡を使って、合わせ鏡のようにして歯の状態を確認します。歯ブラシと同じようにハンドル部分が長い商品なので、注意して使用しましょう。


デンタルミラーのおすすめ8選&選び方【曇らないで使いやすい】

・デンタルミラーの選び方は?

デンタルミラーの5つ選び方

歯のチェックの際に、重宝するデンタルミラーですが、メーカーによって様々なタイプのデンタルミラーが販売されています。ここでは、デンタルミラーの5つの選び方をご紹介します。

素材で選ぶ

デンタルミラーには、主にステンレス・プラスチックがあります。それぞれに特徴がありますので、デンタルミラーを購入される際には、素材を確認することをおすすめします。

ステンレスタイプのデンタルミラーは、大変丈夫な作りとなっており、錆に強いのが特徴です。歯医者さんが使用しているのも、ステンレスタイプです。

丈夫なデンタルミラーが欲しいという方には、ステンレスタイプのデンタルミラーがおすすめです。

プラスチックタイプのデンタルミラーは、軽く扱いやすいのがメリットです。女性やお子さんにも使いやすいタイプのデンタルミラーとなります。またステンレスタイプ・チタンタイプに比べても価格が安価であるのも魅力といえます。

その他にも、金属アレルギーをお持ちの方に優しいチタン製のデンタルミラーも存在します。こちらは、純チタンで作られており、軽量・耐久性にも優れているのが特徴です。

金属アレルギーをお持ちの方は、是非チタン製のデンタルミラーをご検討ください。

ミラーの大きさで選ぶ

デンタルミラーを選ぶ際には、鏡の大きさも重要なポイントとなります。広い範囲を一度にチェックしたい方には、大きな鏡のデンタルミラーがおすすめです。

歯の一つ一つをじっくりと観察したい、奥歯の状態や歯茎の様子などを見たい場合は小さい鏡のデンタルミラーがよいでしょう。

用途によって鏡の大きさを選ぶようにしましょう。

曇りにくいデンタルミラーを選ぶ

口腔内にデンタルミラーを入れると、息などでミラーが曇ってしまいます。歯をチェックする度に息を止めなければいけないのは辛いものがあります。

デンタルミラーには、曇りにくい鏡を採用しているデンタルミラーがあります。曇り加工がされているデンタルミラーでは、長時間の使用でも鏡が曇ることないのでおすすめです。

デンタルミラーが曇ってしまうことにストレスを感じる方は、曇り防止加工がされているものが選択肢となります。

鏡の角度調整ができるものもある

前歯と奥歯のチェックする際には、角度調整ができるものだとチェックしやすくなります。人によって歯並びの状態が違うために最適な角度というものは違ってきます。

歯の隅々まで確認したい方には、自由自在に角度調整ができるデンタルミラーがおすすめです。

使い捨てのデンタルミラーもある

デンタルミラーは、口の中に入れて使用するアイテムです。そのため、毎日の衛生管理が欠かせません。しかし、その管理が面倒くさいという方には使い捨てのデンタルミラーが選択肢となってきます。

使用する度に処分して、毎回新しいデンタルミラーを使用するため、衛生面を気にする必要はありません。

旅行の際や来客の方、日常の衛生管理が面倒と思われている方には使い捨てのデンタルミラーをおすすめします。


デンタルミラーで磨き残しを無くそう!おすすめデンタルミラーをご紹介!

・おすすめのデンタルミラー(2倍拡大鏡や曇り止め)

曇り防止ミラーを採用!くもり難い!歯の裏チェック口腔内ミラー

曇りにくいデンタルミラーをお探しの方には、セイワプロのデンタルミラーがおすすめです。

曇りにくい加工がされているデンタルミラーですので、使用中に息を止める必要がありません。もちろん、歯の隅々までチェックすることもできます。

曇りにくく、コストパフォーマンスに優れているデンタルミラーをお探しの方にはおすすめです。

くもり難い!歯の裏チェック口腔内ミラー


 

LEDライト付きで見やすい!TINYPONY デンタルケアミラー LEDライト付き ブルー

口の中は暗く、デンタルミラーでは確認しづらいのが難点です。そんな時は、TINYPONYのデンタルケアミラーがおすすめです。

このデンタルミラーの特徴は、LEDライトが付いている点です。これにより暗い口の中でも明るく照らしながら、歯を観察することができます。ABS素材を採用しているため、お子さんでも安心して使用することができます。

曇り防止鏡を採用しており、使用後は、アルコール消毒も可能です。LEDライトはボタン電池で使用でき、約10時間の使用が可能です。

作りも大変コンパクトとなっており、外出先など携帯性にも優れています。

TINYPONY デンタルケアミラー LEDライト付き ブルー




デンタルミラーで磨き残しを無くそう!おすすめデンタルミラーをご紹介!
 

シーアイ Ci使い捨てデンタルミラー50本入


使い捨てデンタルミラー50本入

出典:Amazon.co.jp

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

使い捨てのデンタルミラーです。ハンドル部分もミラー部分もプラスチックでつくられています。50本入りで一つ一つ個包装されているので衛生的です。洗浄や水分を拭くといったケアが一切不要ですので、手軽にデンタルミラーを使いたい方におすすめです。


デンタルミラーのおすすめ8選&選び方【曇らないで使いやすい】


ドン・キホーテで約1000円で2倍拡大鏡のデンタルミラー(口腔内ミラー)が売っていました。

イメージ 1

口の中はやはり見にくいので歯の大きさが2倍で見れるというのはハッキリと見れて嬉しいですが、2倍鏡というだけあって鏡が平ではなく少し丸みを帯びているので歯から離し過ぎるとボケるのである程度の距離のハッキリと見える位置にもっていかなければいけないです。

当然曇り止めをしないと息で曇りやすいです。

デンタルミラー(口腔内ミラー)2倍拡大鏡とくもり止め鏡を買う

 

【西明石駅から徒歩1分のめばえ歯科クリニック】


 
ご予約はこちら
ご予約はこちらTEL:078-927-4618 ご予約はお電話でもお受けしております。待ち時間をいただけるなら急患も対応しております。