歯の運勢は当たるのか?「歯相学」とは?

歯の運勢は当たるのか?「歯相学」とは?

・「歯相学」のご紹介


 歯 で 運 勢 を 観 る 『 歯 相 学 』 


歯歯は人間の第一印象で最も大切な部分のひとつです。
この顔の中で最も重要な構成要素である歯に、もし欠陥や損傷があったりすると仕事や恋愛に大きく影響してきます。

また食事をとるという、生きることに最も大切なことを行う場所でもあり、重要な健康を左右します。更に直立歩行をする
人間にとっての重要な脳が入った重い頭のバランスをとる役目も歯が担っています。

このようなことから、口はすべての健康や運気の入口であり、この歯のバランスが悪いとすべてがうまくいきません。したがって
歯並びを良くしたり歯を白くしたりするのは単に美容だけの問題ではないのです。

芸能人にしても企業のトップにしても成功している人は歯がきれいです。生まれつき歯がきれいな人は少ないでしょう。
みんなは並びを治したり、歯を白くしたりしているのです。というと、「成功した人はお金持ちだからできるのよ。」と思われる方
もいらっしゃるかもしれませんが少し違います。成功したから歯を治したのではなく歯を治したから成功したのです。有名人で
前歯が欠けている人や歯並びが悪い人はほとんどいません。芸能人には芸能人の、スポーツ選手にはスポーツ選手の、社
長には社長の適した歯相があります。しかし、一貫して言えることは決して悪い歯相ではないということです。
これは歯相と大いに関係があります。

早く良い歯相を取り入れて人生を楽しく生きてみませんか。


歯 で 運 勢 を 観 る 『 歯 相 学 』

・歯のタイプは人相学にも影響する

歯は白ければ白いほど良いのでしょうか?

  fa24a3a1bf63a131f075deb9a5ea0a05_s
よく日焼けをした肌でで真っ白な歯が目立つ人っていますよね。
そういう人はちょっと不自然だと思いませんか?
人相学でも歯は不自然に白いと返って運が良くないとされており、乳白色のいわゆる自然な歯の色がベストだと言われています。
不自然に歯を白くする治療や薬品はなるべく避けるようにしましょう。
 

人相学的に運が良いとされている男性の歯並びは

  36184ff357c81455ad71aeae5a6d9253_s
人相学的に男性で運が良いとされている歯の状態は、まず歯の色は淡いクリーム色であることは絶対条件で歯並びも良い事に越したことはありません。
そして前歯の中心2本に隙間が無い、いわゆるすきっ歯ではないことも条件になります。
さらにその前歯の中心2本が他の前歯と比べて大きく目立っていると尚幸運だといわれています。
 

女性はどのような歯が幸運なのでしょうか

  cd567be08bf21b436420da60675a562d_s
女性の場合も男性と似ていて色は淡いクリーム色で、歯と歯の間に隙間が無いことが運気の良い歯並びだといわれています。
そして女性の場合は男性とは違い、少し細長い歯を持っている人は恋愛運が良いといわれています。
女性らしい歯を持っている人は笑顔も美しく、異性からの高感度が高くなるということです。
 

歯並びが良いと全体運が上昇します。

  81c4cd97ea194454b14d029b142d8d7d_s
健康な歯できれいな歯並びをしていると対人運や恋愛運だけでなく様々な運が上昇します。
良い歯並びは良い家庭で育っているという印象を与え、家庭運が上昇し、家庭円満で離婚の危機などが少なくなるといわれています。
また噛み合わせの良さから健康運が上がり、生命力が溢れ、歯並びが悪い人よりも長く生きられるといわれています。

歯で人相は大きく変わります。歯のタイプからわかるあなたの運勢

・歯が吉相の人

歯が吉相の人の性質と傾向

歯が上記のように吉相だと、性質も性格も素直で「家庭運、結婚運、愛情運、金運」に恵まれることを暗示します。

また、両親(両親の代わりになる人も含む)や家族に愛され、良い家庭環境と教育の中で素直にすくすく育ったことも伺うことができます。

上記のように歯の相が良い人は、言葉も丁寧に発するので人の機嫌を損なう事が少なく、誠実で信義を守る傾向があります。家族や友達も大切にする人で、家庭運があるため良い夫や妻に恵まれ、何か問題があったとしても離婚になることは少ないようです。

また、当門2本が大きくて白く潤いがあるのは、賢くて、頭脳が発達している事を示しています。

歯が吉相だと、生命力があり、寿命も長く、精力もあり、身体もまた丈夫な人が多いのです!

生命力があるという事は、例え病気になったとしても回復が早く、病気を克服する力があるということです。

その他の歯の吉相

当門が真っ直ぐで隙間がない歯の人は、心も締りがある人。

当門が屏風を2枚立てたように内に凹んでいる歯の人、または、当門が2本のみやや出っ張っている歯の人は、人の面倒や世話をする事が多いですが、それ相当の幸運に恵まれます。

当門(上前歯の中央部2本)で両親との縁を観る・性質を観る

上前歯のどちらかが欠けている人

当門のどちらかが欠けているのは、両親との縁が薄いことを示しています。
女性で右側の上前歯の中央は父親、左側の上前歯の中央は母親、男性は左が父親、右が母親で逆になります。

これは、歯が磨り減って欠けた場合や、ケガで折れたり虫歯になったりした場合も上記の意味を示します。

上前歯が歪んでいる人

当門のどちらか片方が内側に、もう片方が外側に向かっている歯の相や、当門が歪んでいるなど何らかの問題があるのも両親との縁が薄い傾向があります。

この相は、片親と早くに別れたり、両親のどちらかと不仲だったり、縁が薄い傾向があります。

ご両親がご健在なら、親孝行して、あたたかい言葉を発して大切にしてくださいね。

上前歯が正中線からずれている人

当門が正中線から大きくずれている歯の相は、性質や性格がやや歪んでいたり、不義理を行う傾向があります。

正中線とは、額の中央から縦に垂直におろした線の事。

上前歯2本が他の歯と変わらない大きさの人

当門が他の歯と判別しない、もしくは、当門が3本あるように見える方は、人に背いたり反逆する心がある事を示します。

しかし、精神を鍛えたり心の修養をしていたりする方は、その限りではありません。

上前歯に隙間がある人

当門の間に隙間がある歯の相は、集中力が続かず気持ちに締りがなく、散財しやすい傾向があります。また涙もろい一面もあります。

上前歯の隙間は、笑うと愛嬌はあるものの、運勢的にはその隙間から気力やエネルギー、金運が逃げていくことをあらわしています。

出来れば矯正をするかダイレクトボンディングをすることをお勧めしますが、矯正や治療が難しい場合は、自分の運勢の傾向や性格を自覚してマイナスの方に流れていかないように気をつけて生活していくと良いでしょう。

上前歯が小さく全体的に綺麗に並んでいる人

当門が判別しずらく、歯が全体的に小さく、白く切り餅を並べたようにきれいに並んでいる歯の人はケチでずる賢い傾向があります。

性格的には、礼儀正しくきちんとしている方も多いのですが、人を許す寛容性や人を温かく愛する心が不足しているように見受けられます。


歯でわかる家庭運・金運・愛情運☆あなたのハートを開く人相(14)

・こんな歯の人は要注意?

気をつけたい歯の相

潤いがない歯

歯の色が骨のように真っ白で潤いがない歯や、折れやすい歯の人は身体が病弱な事をあらわしています。

身体が弱く病気がちな方は、栄養がある食事を取り、運動や健康管理をすることによって、身体が良い方へ変化していくこともあります。

健康になってくれば、歯に潤いが出てきたり、歯が丈夫になってきますよ。もちろん虫歯にならないように歯磨きや歯医者での定期健診も欠かさずに行いましょう。

歯が弱い人

歯が弱い人は体力や精力も弱く、根気も薄い傾向があります。

歯が弱い方は、虫歯になりやすく歯磨きや歯の手入れも疎かになりがちです。歯医者で定期的に健診を行うと共に、体力や気力が増すように、定期的な運動や筋トレ、栄養のある食事を取るなど生活習慣を変えていきましょう。

歯が強くなるのと同時に体力や気力も増し、エネルギッシュに人生を送れるようになりますよ。

女性で歯が大きい人

女性で歯が太く大きい人は、エネルギーや生活力はありますが、結婚運はあまり良い方ではなく、やや嫉妬深い傾向があります。

歯が太く、大きいのは、本来男性にあるべき相になります。

その為、家庭内では夫と競いあったり、尻に敷いたり自分が優位に立とうとすると、家庭内の温かさがなくなりギスギスした夫婦関係になります。

夫や男性を立てるようにして、言葉や口調を優しく丁寧にゆっくりと話すように意識すると、あなたの女性らしさが相手に伝わり円満な関係が築いていけるでしょう。

歯が大きい方は、社会運がありますので家庭に収まることなく、自分の才能や力を大いに社会や仕事で発揮していきましょう。

八重歯の男性

八重歯の男性は、愛嬌はありますが、性質がやや女性的で状況や環境に流されやすく、決断力が弱い傾向があります。

気の強い女性に振り回されたりしますが、恋人や結婚相手には、正義感がありしっかりとした女性を選ぶと良いでしょう。

歯が汚い人

歯が目立って汚い人や、虫歯が多く治療していない人、歯石がこびり付いている人は不健康であり、薄情な性格の方が多く信用できない相の1つになります。

病気で歯が汚い状態の方を除き、それ以外で虫歯を放置していたり、歯が黒く汚れていたりする方は不誠実な印象があり話す言葉もその時の気分や嘘をつくことが多くなりがちです。

また、笑顔を出すことをためらいがちで、笑顔が少ないと他人や家族に安心感を与える機会が少なくなりますし、汚れた歯は他人に不快感を与えてしまいます。

歯医者に行くことや治療が怖くてそのままの方もいますが、歯は生命力や家庭運、金運を象徴する大切な箇所なので勇気を出して治療することをお勧めします。

乱杭歯について

上下とも乱杭歯(らんぐいば)の人は、両親との縁が薄く、家庭運や愛情運が乱れやすく、結婚後の夫婦生活は波乱が多いため離婚しやすくなります。

一般的に歯並びが悪い相の人は、上記の運命になりやすい傾向があります。
それはその性質が自分勝手で、人に対する愛情が薄く、短気な性質のためです。

上の歯だけが乱れているか、下の歯だけが乱れている場合でも乱杭歯であれば、妻や夫、兄弟や家族を自らが剋する(厳しすぎる・何らかの形で苦しめる)ため注意が必要です。

これは、激しすぎる感情や思い込み、嫉妬心が原因であるのかもしれません。

もしくは、自分自身悪気はなくても、言い方が強すぎるか、言葉がきつくて人を傷つけているのかもしれません。

これは、乱杭歯の人だけにいえることではなく、「当門(前歯)の先が尖っている人、目つきがきつく鋭い人、眼光が強すぎる人」にも同じことがいえます。

ですので、その性格や『言葉』を改めてゆくことで、その傾向や運命を良い方に変えていくことができます。

反っ歯(出っ歯)の人

反っ歯や出っ歯の人の性格は明るく陽気で、悪気はなくてもつい人の秘密を話してしまいます。

また他人からの目をあまり気にすることなく、自分の言いたいことや、やりたいことをやる押しの強いところがありますが、生活力や前に押し出すパワーもあります。

反っ歯(出っ歯)で前歯が曲がっているか、前歯に隙間のある歯の人は、性格に少し歪みがあったり、病気がちであったりすることを示していますので健康管理にも気を配っていきましょう。

内側に反った歯の人

歯の上下、または前歯が内側に反った人の性質は控えめで、内気な傾向が見られます。

このような歯を持つ人は、思ったことを人に言えないため、自分が腹立つことはなかなか忘れません。
そして口と心が異なる傾向が少しあるようです。

自分の為にも、相手の為にも言いたいことは丁寧にはっきりと伝えるとよいでしょう!

その一方で、忍耐強く、目的を遂げる意志力を持ち合わせています。

前歯がいつも見えている人

口がいつも開いていて常に前歯が見えている人は、心に締りがなく、家庭不和で運がなかなか開かない傾向が見受けられます。


歯でわかる家庭運・金運・愛情運☆あなたのハートを開く人相(14)
 

 【西明石駅から徒歩1分のめばえ歯科クリニック】

ご予約はこちら
ご予約はこちらTEL:078-927-4618 ご予約はお電話でもお受けしております。待ち時間をいただけるなら急患も対応しております。