ヒアルロン酸とボトックス注射 | めばえ歯科クリニック【公式】

  • HOME
  • ヒアルロン酸とボトックス注射 | めばえ歯科クリニック【公式】

ヒアルロン酸とボトックス注射

ヒアルロン酸について

ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸は元々、人間の皮膚等あらゆるところにある成分で、1gで約6ℓの水を保有できる高い水分保有力を持っており、肌にうるおいやハリを与え、肌を乾燥から守る効能があると言われています。
ただ、このヒアルロン酸は年齢とともに減少し、減少すると肌にうるおいやハリが無くなる、乾燥しやすくなり、お口回りにほうれい線、マリオネットラインなどと呼ばれるしわができやすくなります。
このほうれい線、マリオネットラインは見た目も勿論ですが、お口の中に食べかすが残りやすいなど歯にとって良い影響はありません。

そこで、当院では皆様の大事な歯を守る為、ほうれい線やマリオネットライン、また唇の乾燥に対して、ヒアルロン酸注射の取扱いを開始しました。

ヒアルロン酸01

ヒアルロン酸注射可能箇所

当院では

注射箇所 影響
ほうれい線・マリオネットライン 乾燥している唇
食べかす等が残る、咀嚼機能低下 乾燥による口腔内環境の悪化

の2カ所に対してヒアルロン酸注射を行っております。

ヒアルロン酸02

期待できる効果

  • 年齢とともに起きるヒアルロン酸の減少で起きる上記注射箇所①・②に対してヒアルロン酸を注射すること
  • 口唇周囲のたるみの改善、唇を乾燥から守り、咀嚼機能の改善・向上や唇を乾燥が防ぐことによる口腔内環境の改善が期待出来ます。

最後に

  • ヒアルロン酸注射は保険適用外(自費診療)となります。
  • ヒアルロン酸は吸収性があり、永続的な効果を保証することは出来ません。また、お一人お一人の体質によっては効果が薄い、又は注射自体が出来ない等注意点もあります。

少しでもご興味のある方は当院までお気軽にご相談ください。ヒアルロン酸注射について、効能、注意点等より詳しくお伝えいたします。

ボトックス注射とは

ボトックス注射とは

ボトックスとは、ボツリヌス菌から生成されるボツリヌス毒素から毒素を取り除いたタンパク質の一種です。(菌そのものを注射するわけではないのでご安心ください)
ボトックスには神経伝達物質のアセチルコリンの放出を抑える効能があり、強張った筋肉を緩める、リラックスさせるときに使用し、歯科においてはお口回りの筋肉に注射することで、歯ぎしり、食いしばりの治療等に自由診療(保険適用外)で行います。

当院におけるボトックス注射

ボットクス注射の強張った筋肉を緩める、リラックスさせる効能を利用して

  1. 咬筋肥大による顎関節症の改善=歯ぎしり、食いしばりの改善
  2. 下顎前歯部下側傾斜の予防=顎の梅干ししわの改善
  3. 口腔内乾燥の予防=ガミースマイルの予防

に注射することが出来ます。

ボトックス注射

最後に

ボットクス注射は永続的な効果ではなく、時間の経過とともにボトックス注射における効果は失われます。
また、お一人お一人の体質、既往歴によっては、効果が薄い、又は注射そのものが出来ない場合もございます。
歯ぎしり、食いしばり等は大事な歯を傷つけるだけでなく、歯周病の原因とも言われており、皆様の大事な歯を守る為にも少しでもご興味のある方は、当院までお気軽にご相談ください。

また、脂肪溶解注射(自費治療)も行うことも出来ます。