詰め物・入れ歯の治療 | めばえ歯科クリニック

  • HOME
  • 詰め物・入れ歯の治療 | めばえ歯科クリニック

補綴(詰め物・入れ歯)治療

当院には、歯科技工士が常在しておりますので、患者様ひとりひとりにピッタリと合った精密な詰め物や入れ歯を提供することが出来ます。
また必要な患者様には、従来の型取りのやり方ではなく、歯型取りが不要なスキャナーによって口腔内をデータ化し、詰め物や入れ歯を作ることが可能です。

ここでは、患者様がいかに自然に噛んで自然に食事ができるかということを目指します。補綴治療とは、失われた歯の見た目や噛み合わせを人工の歯で補う治療法です。下の図のように、様々な種類の被せものや入れ歯の種類があります。

補綴治療
補綴治療

※各画像をクリックすると拡大します

基本的に、虫歯などで侵襲されてしまった歯には、インレーやクラウンなどで補います。失ってしまった歯には、ブリッジ、部分入れ歯、総入れ歯、インプラントという補綴物で補います。

インレー

虫歯が小さい場合、虫歯の部分のみを銀歯などで補います。

インレー

クラウン

虫歯が大きい場合全体を銀歯で覆います。

クラウン

ブリッジ

失われた歯のかわりに人工歯(ダミー、またはポンティックという)を両隣の歯に被せる冠と一体で作ったもの。

ブリッジ

入れ歯

入れ歯は「総入れ歯」と「部分入れ歯」に分けられます。 歯をすべて失ったときに装着するのが「総入れ歯」です。人工歯と床(ピンク色の部分)から構成され、この床が粘膜と吸着することで入れ歯を安定させます。 一方、部分的に失った歯を補うのが「部分入れ歯」です。人工歯と床、入れ歯を安定させる金属の留め具(クラスプ)で構成され、残っている歯に留め具を引っかけて安定させます。 使用する素材や設計によってさらに分類されます。 保険適用の入れ歯は使用できる素材や作る工程が決められていますが、保険適用外の入れ歯は一人一人にあったものを選択することができます。 ただ噛むという機能だけではなく、食事を楽しみ、思いきり笑えるように当院では数種類の入れ歯を紹介しております。 新しい入れ歯をお考えの方や、今ご使用の入れ歯でお困りの方などもぜひ一度ご相談下さい。

クリアークラスプデンチャー
入れ歯

専属技工士について

歯科技工士

補綴物を作るうえで欠かせないのは、パートナーである技工士さんです。こちらの補綴物の意図を完全に理解してもらい、正確に作成してきていただくことも、大切だと考えています。

当院では、患者様、一人ひとりにあったオーダーメイド治療を行っております。
保険治療でも自費治療でも、様々な種類の治療がありますので、是非一度ご相談ください。
金属床・ノンクラスプデンチャー・クリアクラスプデンチャー・インプラント等は自費治療になります。

自費治療について

ご予約はこちら
ご予約はこちらTEL:078-927-4618 ご予約はお電話でもお受けしております。待ち時間をいただけるなら急患も対応しております。